オーガニックコスメの認証について

エコサートとコスメビオ、環境および有機栽培認証化粧品

ECOCERT(エコサート)とは、フランスのトゥールーズに本拠をおき、ヨーロッパを中心として、世界20カ国以上の国で約7000の有機栽培業者と800の加工業者に関与し機能している国際有機認定機関のことです。オーガニック認証団体の世界基準ともいわれていて、メルヴィータ製品もこの認証をうけたものです。

COSMEBIO(コスメビオ)とは、エコサート基準を満たしたオーガニック製品に与えられる。エコロジカルでオーガニックな化粧品を販売する企業が加入する団体で、エコサート基準を満たした化粧品にコスメビオのロゴをつけることが許され、同機関により保証されています。現在は200以上の企業・団体および4000以上の製品に付与され、オーガニックコスメのスタンダード。

  • 最終製品の95%以上が、天然または天然に由来する成分である(水を含む)
  • 植物原料の95%以上がオーガニック栽培によるもの(水、海藻、塩などはオーガニック認証に含まれないために、製品に占めるオーガニック栽培による原料は10%以上が規定)
  • 基本的に、合成化学原料は使用されていない(一部には製品の安全性を保つために、ごく微量の合成化学原料の混入が認められることがある)
  • 合成着色料、合成香料を使用しない

blue_flower

sunflower_organicbeauty

echinacea_organicbeauty

bellis_commitments

bougainvillea_commmitments

olive_tree_commitments