ベルナー・シュビリア


"ブランド創業以来、ずっと自然と共にありたいと願ってきました。ビオティフルな毎日を、世界をはじめ日本のみなさまにとどけることがメルヴィータの使命だと思っています。"


ベルナー・シュビリアは、生物学を勉強した後、1977年手つかずの自然環境が残るフランス南東部アルデーシュに移り住みました。田園地方の真ん中に農場を構え、養蜂業を開始。

1983年より事業の多角化を進め、メルヴィータを設立しました。初めての製品はミツバチの恵みから作られたヘキサゴナル(六角形)ソープで、これは今日でもお店で手にしていただけます。


“私は生物学者として、植物は肌にとてもなじみがよく、上手に組み合わせればとても効果があることを知っています。そして自然には、人が心を開いて愛でれば答えてくれる、さまざまな顔(多様性)があることも、わかっています。だから私たちは世界中から1000種類にのぼる植物を選び抜き、意図をもって組み合わせているのです。また、優れた品質の保証と地球への尊敬をこめて、ほぼすべての製品にオーガニック認証を取得しています。


そんな『オーガニック植物コスメティクス』を、約30年の時を経て日本の皆様にこのような形でご紹介できることを、とても光栄に思っています。

生物学者として、「すべての答えは自然の中にある」と信じて始めたメルヴィータを通じて、私たちがとても大切にしている「オーガニックによる美」と「季節」を届けることができると思うと、最高に幸せです。” - ベルナー・シュビリア

関連記事

「花の蜜」と「生命」


ラテン語で、"MEL"は「花の蜜」、 "VITA" は「生命」を意味するメルヴィータは、30年以上前に生物学者であり養蜂家のベルナー・シュビリアによって創業されました。


続きを読む

アルデーシュ生まれ


メルヴィータは、フランス内でもとりわけ、手つかずの自然に溢れ、あらゆる汚染から守られたアルデーシュ地方に生まれました。



続きを読む

オーガニック認証


ほぼ全ての製品が、オーガニックの国際的認証機関、ECOCERT(エコサート)認証を取得しています。



続きを読む