「花の蜜」と「生命」


ラテン語で、"MEL"は「花の蜜」、 "VITA" は「生命」を意味するメルヴィータは、30年以上前に生物学者であり養蜂家のベルナー・シュビリアによって創業されました。


自然の恩恵を受けながらも生態系を繋ぐ、自然界になくてはならないミツバチに感銘を受けて生まれたのがメルヴィータです。


ミツバチが蜜のたっぷりある花々を選び抜くように、良質な植物だけを選び抜き、肌への効果の高いオーガニック製品づくりを追求しています。


ピュアな自然の恵みを象徴する素材として、植物オイル、花の蒸留水、そしてハチミツがメルヴィータ製品の核となっています。


video player

関連記事

ベルナー・シュビリア


"ブランド創業以来、ずっと自然と共にありたいと願ってきました。ビオティフルな毎日を、世界をはじめ日本のみなさまにとどけることがメルヴィータの使命だと思っています。"


続きを読む

アルデーシュ生まれ


メルヴィータは、フランス内でもとりわけ、手つかずの自然に溢れ、あらゆる汚染から守られたアルデーシュ地方に生まれました。



続きを読む

選ばれる3つの理由


フランス生まれのオーガニック認証製品

心地よく効果の感じられる、高品質なオーガニックコスメを目指して

オーガニックへの献身的な取り組み


続きを読む