目元のケアに!美容液の選び方と使い方を徹底レクチャー!

目元は、その人の印象を大きく左右します。そのうえ、目のまわりは皮膚が薄く、他よりもトラブルが起きやすい箇所となっています。クマやたるみ、くすみなどが目立ってしまうと、顔の印象も変わってきてしまうものなのです。だからこそ、目元はしっかりとケアをしていかなければなりません。そんな目元のケアには、目元美容液がいいでしょう。その具体的な選び方や使い方について、解説していきます。

目元の肌トラブルの原因って?

目元の肌トラブルには、さまざまな原因が考えられます。たとえば、青クマができやすいという人は血行不良の可能性があります。青く見えるのは毛細血管で、睡眠不足や眼精疲労、冷え症などによって血液が十分に行き渡らずに青く見えてしまうのです。目の下の部分の皮膚は特に薄いため、毛細血管の色の変化もわかりやすく青いクマとなってしまいます。茶クマの場合は、小さなシミの集合体のような形で現れます。これは、色素沈着や角質肥厚が原因です。目元は皮膚が薄い分、紫外線などのダメージを受けやすい箇所となっています。そのため、受けたダメージが修復しきらないうちにまたダメージを受けてしまい、ターンオーバーが追い付かなくなってしまうのです。そして黒クマは、むくみやたるみによって引き起こされます。黒く見えるのは影で、皮膚が弱くなってしまいたるんでくることが原因となります。また、むくんでいても影ができるので、黒いクマとなってしまうのです。


クマの原因ともなってくるたるみは、目元の印象を悪くする大きな要因です。たるみは、加齢によって筋肉が弱り脂肪や皮膚を支えきれなくなり重力に負けてしまうことによって起こります。また、紫外線によるダメージやパソコン、スマホなどで目を酷使することもたるみの原因となります。そして、くすみも目元の肌トラブルの1つです。くすみは、メラニンが増加することが原因とされています。メラニンは通常ターンオーバーにともなって排出されるものですが、増加しすぎるとターンオーバーでも排出できずに色素沈着してしまうことがあるのです。これによって目元が全体的に暗く見え、見た目の印象を悪くしてしまいます。さらに、乾燥もくすみの原因となってきます。肌が乾燥すると、肌表面のキメが乱れてデコボコとした状態になってしまうのです。キメが整っていれば光を均等に反射する肌ですが、このような状態では影となって見えてしまう部分が出てきてくすみとなるわけです。こうした肌トラブルが、目元の印象に大きく影響をおよぼします。


そもそも目元美容液って一体?

目元美容液は、目元に使う専用の美容液です。美容液成分を目元にしっかりと浸透させることができるので、目元の肌トラブルにとても効果的です。目元は特に皮膚が薄いので、通常の美容液では刺激が強すぎてしまうこともあります。また、通常の美容液では目元には少し物足りない部分もあるかもしれません。デリケートな部分だからこそ、専用に作られた美容液を使うと安心といえるのです。


目元美容液は、目元の乾燥が気になる人に向いています。目元は非常に乾燥しやすいので、しっかりと保湿をしていく必要があります。そのためには、目元美容液のように保湿力の強い美容液が必要です。また、寝不足やストレスでクマが気になるという人にもいいでしょう。さらに、目元のエイジングサインが気になる人にも目元美容液は向いています。目元美容液は、目元にピンポイントでしっかりと美容成分を届けられます。無駄なくしっかりとケアができるので、目元美容液は目元の肌トラブルに効率的に作用できるのです。


目元美容液の選び方は?

目元美容液は、肌のサイクルを整える効果があるものを選びましょう。肌のサイクル、ターンオーバーが整えば、メラニンなどが効率的に排出されて良い状態の肌を保ちやすくなります。そして、高い保湿力があるものを選ぶことも大切です。しっかりと保湿された肌は、ダメージの修復も早くなります。そこで、ヒアルロン酸などの保湿力に優れた成分が含まれているかどうかをチェックしましょう。また、肌の角質層には、油分の層である細胞間脂質というものがあります。水分は、この細胞間脂質の間に保たれているので、保湿を考える際には、水分だけでなくオイル成分も重要となってきます。こうした成分や効能を確認し、そのうえで自分の悩みに適した成分が配合されているかを見ていくと目元により良い美容液を見つけることができるのです。

目元をケアするときのポイント

目元をケアする際には、保湿を徹底することを忘れてはいけません。皮膚が薄い分、他の箇所よりも乾燥しがちな目元は、常にしっかりと保湿する必要があるのです。また、紫外線によるダメージも受けやすいので、日頃から紫外線対策をすることも大切です。帽子や日傘を使って、極力紫外線のダメージを受けないように工夫しましょう。



目元美容液でしっかりとケアを!

目元は、顔全体の中でも一番相手から見られやすい場所です。だからこそ、顔の印象に大きく影響を与えるポイントといえます。そんな目元は、目元美容液でしっかりとケアをしていきましょう。目元は皮膚が薄くデリケートなので、一般的な美容液ではなく専用の美容液でのケアがベストです。また、ただ使えばいいというわけではなく、美容液の選び方も重要です。保湿力や悩みに合っている成分が入っているかをしっかりと確認して、自分の目元により良いものを選ぶと安心です。そして、ケアのポイントを踏まえて、正しくケアをしていくことも忘れてはいけません。いくら良い美容液を使っても間違ったケアをしていては、効果は半減してしまいます。美しい目元を維持していくためには、目元美容液を使って正しくしっかりとケアをしていくことが大切なのです。

関連コンテンツ

締めの一滴で、ハリ。アルガンオイルの美容液

締めの一滴で、ハリ。アルガンオイルの美容液

数十億個の美容成分を配合した『アルガンピュア コンセントレイト セラム』。スキンケアの最後に1滴。すーと肌に浸透し、驚くほどのハリ感をもたらす、オイル美容液です。

詳しくはこちら
瞬間!つき抜けるハリ。パルプデローズ コンセントレイト セラム

瞬間!つき抜けるハリ。パルプデローズ コンセントレイト セラム

瞬間!つき抜けるハリ。肌にのせた瞬間に溶けだす、従来の2倍ローズヒップ成分の配合の肌溶け美容液。

詳しくはこちら
ハリ肌へ導くバイタルケア。ネクターシュプレーム

ハリ肌へ導くバイタルケア。ネクターシュプレーム

エネルギーに満ちた『クニフォフィア』の蜜を配合し、ハリめく肌へブーストするメルヴィータ最高峰のバイタルケアシリーズ。

詳しくはこちら

おすすめコンテンツ

うるおいをキープ!保湿ケアにオイルを取り入れるメリットとは

保湿ケアというと、とにかく水分が大事と考える人は多いのですが、健康な肌とは水分と皮脂のバランスがとれている状態のことです。女性の肌は30代半ばをすぎると皮脂量がぐんと減ってしまうといわれています。皮脂量が減ることで肌の水分は逃げやすくなり、慢性的に肌が乾燥気味になってしまいます。そんな女性たちにおすすめしたい保湿ケアアイテムは、オイルです。オイルには肌を柔らかくするなど、さまざまな美容効果が期待できます。どんな美容効能があるのか見ていきましょう。

続きを見る

当てはまる人も多いかも!混合肌のスキンケア

肌質は角質層に含まれる水分量と、肌表面の皮脂量によって、乾燥肌、普通肌、混合肌、脂性肌の4つに分類できます。混合肌とは、複数の肌タイプが混在する肌のことであり、日本人女性には、この混合肌タイプが多いと言われています。頬や口周りなどは乾燥しやすく、おでこや鼻を含むTゾーンが油っぽくなりがちといったように、肌全体の水分量は少なめでも、部分的に皮脂量が多いのが混合肌の特徴です。
美肌に近づくためには、自分の肌質を的確に見極めて、適切なスキンケア製品とやり方でお手入れをすることです。そこで、混合肌の特徴や原因、スキンケアのポイントについて、紹介していきます。

続きを見る

オーガニックスキンケアで肌本来の美しさを

女優さんやタレントさんの肌を見て、アップにたえられる肌をうらやましく感じたことがある人も多いのではないでしょうか。撮影用のメイクをしていることもありますが、彼女たちはスキンケアをとても大切にしています。肌本来の美しさを目指すスキンケアにはどのようなアイテムがよいのでしょうか。今回はオーガニック化粧品を使ったスキンケアの魅力について迫ります。

続きを見る