40代に適したスキンケアとは?自分の肌と向き合って衰え知らずの肌に!

40代になると「肌の衰えを感じるようになった」「今までよりも肌トラブルが深刻化した」などと感じ出す人が増えてきます。ホルモンバランスが変わってくるタイミングでもある40代は、それが肌へも影響してくるものなのです。これは誰しも起こり得ることで、避けることは難しいといえます。しかしながら適切なケアをすることで改善していくことは可能です。そこで40代になって起きる変化と適切なスキンケア方法を紹介します。

40代になると起きる肌の変化の原因とは?

20代や30代の頃とは違い、40代には特有の変化を感じるようになります。だんだんと肌の衰えを感じてくる40代には、どんな肌の変化が起こっているのでしょうか。変化の内容や原因について、まずは詳しく見ていきます。

女性ホルモンの低下

女性ホルモンは、体や肌の健康を維持するうえで大きな役割を担っています。しかし、40代は女性ホルモンの分泌が減少してくる年代です。30代からだんだんと減ってくる女性ホルモンですが、40代にはさらに急激に分泌が減ってくるのです。これによって、肌の水分や油分が低下してきてしまいます。すると、肌のハリ不足やたるみの原因となるのです。さらには、メラニン色素が増加してシミができやすくなるようになります。

肌の酸化

ストレスや紫外線の影響を受けると、体内では酸素が活性酸素へと変化していきます。活性酸素は、老化現象を引き起こす原因だとされています。これが増えることで、さまざまな老化現象を感じるようになるのです。また、活性酸素が肌を酸化させることにより、肌のツヤやハリがなくなってしまいます。こうして、体内だけでなく目に見える肌表面にも老化が現れてくるのです。

肌の糖化

肌は、酸化するだけでなく糖化もしてしまいます。血中の糖分とたんぱく質が結びついて、肌が老化したり黄ばんだりするのです。40代には、肌の糖化が顕著に現れるようになります。すると、肌の酸化と相まって、より老化を実感するようになるのです。また、糖化によって肌は紫外線の影響を受けやすくなります。そのため、さまざまな肌トラブルを起こしやすくなるのです。

ハリやたるみを防ぐ40代のスキンケア

ハリのある肌は、年齢を感じさせず若々しい印象となります。しかし、たるみは年代を感じさせかねない要因です。40代のスキンケアでは、ハリを与えてたるみを防ぐ正しいスキンケアが大切となります。そのためのポイントを、ここで押さえていきましょう。

クレンジング(メイク落とし)

スキンケアのファーストステップは、クレンジングです。メイクなどの油性の汚れを落とすためのクレンジングは、スキンケアの基礎といえます。ここでは、肌をこすらないことがポイントです。こすってしまうと肌を傷つけ、乾燥の原因となってしまいます。そこで、やさしくクレンジングをして肌に刺激を与えないようにぬるま湯で洗い流すことが大切です。

また、オーガニック製品など植物原料を基にした素材や成分の製品を試してみるのもよいでしょう。肌になるべくダメージを与えずにクレンジングをするためには、クレンジング製品を正しく選ぶことも大切なのです。また、肌の負担にならないように、すぐにメイクが落ちてすぐに流せるクレンジング製品を選ぶのもおすすめです。


洗顔

クレンジングと並んでスキンケアの基礎となるのが、洗顔です。洗顔では、余分な皮脂汚れなどを落としていきましょう。ここでもポイントとなるのが、肌をこすらないということです。洗顔料をしっかりと泡立てて、濃密な泡で洗っていくととても効果的となります。泡をクッションにして、手でやさしく洗顔していきましょう。

すすぎをするときも、クレンジングと同様にぬるま湯を使います。30~34度くらいが理想なので、体温より少し低い程度を目安にしましょう。冷水や熱すぎるお湯では肌に刺激となってしまうので、必ずぬるま湯を使うことも大切なのです。


オイル

洗顔後は化粧水を使う人が多いものですが、ここでオイルを挟むと効果的です。ブースターオイルと呼ばれるこのタイミングで使うオイルは、肌をやわらかくする作用があり、この後に使う化粧水などが肌に浸透しやすくなるのです。特に、アルガンオイルやシェイクオイルが使いやすくおすすめです。

40代になると、化粧水などが肌になかなか浸透しにくくなるものです。そこで、ブースターオイルであらかじめ美容成分が浸透しやすい肌環境を整えていきましょう。40代では、水分と並んで油分も不足しがちとなります。ブースターオイルは、そんな油分も補うことができるのでメリットが大きいといえます。

またブースターオイルは、精製度合いが低く天然の美肌成分を豊富に含んでいるオーガニックがおすすめです。肌本来の美しさを取り戻すサポートをしてくれるでしょう。


化粧水

化粧水は、正しく使うことがとても大切なポイントとなってきます。まず、コットンはなるべく使用しないようにしましょう。コットンはやわらかい素材ではあるものの、肌への刺激となることがあります。肌に刺激が加わると、せっかく保湿をしても水分が蒸発しやすくなる場合があります。そこで、コットンではなく刺激を与えにくい手を使うほうが安心なのです。

化粧水は、適量を両手でゆっくりなじませてから、顔全体につけていきます。そして、最後に両手で顔全体を包んで10~15秒ほどハンドプレスすると効果的となります。たるみを解消するためにも保湿は重要なので、十分な水分補給を心がけていきましょう。


美容液

美容成分が凝縮されている美容液は、40代でぜひ取り入れていきたいスキンケアアイテムです。これまで美容液を使用していなかった場合でも、40代ならではの悩みを解決するために美容液は重要となってきます。今までと肌の環境が変わってくる時期なので、美容液を使ってより効果の高いスキンケアが必要となってくるのです。

美容液にはさまざまなものがありますが、ブースターオイルで紹介したアルガンオイルを美容液のように使ってみてもいいでしょう。アルガンオイルは肌の潤いとハリをサポートしてくれるので、40代の肌のケアにも最適なのです。また、美容成分も豊富なので美容液としても大活躍してくれます。美容液を使うときは、適量を手にとってから顔全体にまんべんなくやさしくつけていきましょう。


クリーム

スキンケアの最後はクリームです。クリームには水分や美容成分も多く含まれていますが、同時に油分もしっかりと含まれます。そんなクリームを使うことで、含有されている油分で肌にふたをして保湿を行います。クリームは、美容液が肌になじんだタイミングでつけていきましょう。

つけるときのポイントは、肌になじませた水分を閉じ込めるようにすることです。クリームを肌にやさしく押し込むイメージでケアをすると、とても効果的となります。適量を顔全体にムラなくなじませることも、クリームのよさを最大限に活かすポイントといえるでしょう。これで、補給した水分や油分を肌の中に閉じ込めて保湿することができるのです。


40代の肌に合ったスキンケア製品に変える

ハリが少なくなったりたるみが目立つようになってくる40代では、変わっていく肌質にあわせたスキンケアをしていく必要があります。そのためには、スキンケア製品の成分にこだわって変えていくと安心です。肌質が変化するタイミングでは、今までと同じスキンケアでは肌にあわなくなることもあるうえに、今肌が必要としている成分が不足してしまうこともあります。そこで、年代にあった適切なスキンケア製品を選んで使っていきましょう。

40代で注意したい成分では、アルコールが挙げられます。スキンケア製品に広く使用されているアルコールですが、毛穴を引き締めてくれる効果が期待できるというメリットがある一方で、肌の水分が蒸発しやすくなり乾燥を招きやすくなるのです。肌質的に乾燥しやすくなっている40代では、アルコールの作用も肌に大きく影響してきます。そのため、今まで問題がなかったとしても乾燥を悪化させてしまうことがあるのです。

またレチノールにも気をつけていきましょう。レチノールは、シワやたるみの改善に期待できる成分として知られています。一見40代の肌にはあっているように思えるレチノールですが、肌には強い刺激となってしまう場合もあります。今までよりもバリア機能が低くなりがちな40代の肌質では、この刺激によってダメージを受けてしまうことも考えられます。

肌質の変化時期となる40代は、肌トラブルを解決できる成分であっても肌には刺激となり乾燥を招いて弱らせてしまう可能性があります。含まれている成分を理解し、自分にあったスキンケア製品を見つけることをおすすめします。


40代はより一層の紫外線対策が必要

特に悩みが多くなるシワやシミ、たるみは、紫外線の影響が原因の1つとして挙げられます。そこで、40代からはより一層紫外線対策に取り組んでいきましょう。日焼けをしても、肌の表面は日数の経過とともに徐々に元に戻っていきます。しかし、それで安心してはいられません。紫外線によって受けたダメージは、着実に肌へと蓄積していってしまいます。そのため、常に紫外線から肌を守る対策を講じていく必要があるのです。

紫外線対策としては、日焼け止めがとても有効です。外出をする30分前に塗っておけば、その効果もしっかり期待することができるでしょう。その一方で、日焼け止めの成分によって肌が乾燥してしまうこともあります。これをなるべく防ぐためには、日傘や帽子などのアイテムを併用していくと安心です。また、強力な日焼け止めは肌への負担も大きくなる場合があるので、注意して選びましょう。


見直すべき40代の日常生活

肌の健康状態を左右するのは、スキンケアだけではありません。日々の生活習慣も大きく影響してくるので、日常生活の見直しも必要となるのです。そんな生活においてのポイントも、ここでしっかり押さえていきましょう。

バランスのとれた食生活を送る

見直すべき40代の生活習慣としては、食事の面がまず挙げられます。バランスのとれた食事を心がけ、肌に良い食事にも気を使っていくことが重要なのです。40代では、特に保湿対策や美白、老化対策に効果的な栄養素を積極的に摂っていきましょう。保湿対策にいい栄養素では、卵やアボカドなどに多く含まれるビタミンE、マグロのトロや鮭などの脂肪分が多い魚、オリーブ油やえごま油などの植物油が挙げられます。また、美白や老化対策にいい栄養素としては、にんじんやモロヘイヤに多く含まれるβカロテン、レモンやほうれん草に多いビタミンC、ぶりや大豆に多いビタミンEがあります。これらの食材を意識的に食事に盛り込んでいくと効果的です。

適度な運動で汗をかく習慣をつける

見直すべき40代の生活習慣としては、適度な運動で汗をかく習慣をつけていくことも大切なポイントです。運動不足になると、体全体の血流が悪くなってしまいます。肌に栄養を運ぶのは血液の役割となっているので、血流が悪くなると新陳代謝が悪くなりターンオーバーが乱れてしまうのです。また、古い角質が肌に残ってハリやツヤがなくなってしまうこともあります。汗をかくことは体内の老廃物を排出するためにも必要となるので、適度な運動は肌の健康に欠かせないといえるのです。そのうえ、汗や皮脂が適度に肌表面にあることで健康な肌環境を整えられるというメリットも出てきます。毎日、無理をしない範囲でウォーキングやジョギングなどの適度な運動をして、汗をかいていきましょう。

質の良い睡眠で自律神経を整える

睡眠はどの年代でも大切な要素ですが、40代では特に気をつけていきたいポイントとなります。特に、質の良い睡眠をとることができれば、自律神経を整えることができるので肌にもいい影響となるのです。起きている間は交感神経が優位の状態で、血液の多くは脳に運ばれるため、肌に栄養が届きにくいとされています。そのため、しっかりと睡眠をとることは肌への栄養を十分に行き渡らせるためにも必要不可欠となります。また、肌の再生が行われるのは副交感神経が優位となる睡眠中です。そこで、質の良い睡眠がとれれば肌もしっかりと再生されて健康状態を保ちやすくなるのです。

睡眠中には肌や内臓の修復を助ける成長ホルモンが分泌されますが、この修復作業には6時間ほどかかるとされています。これを考慮すると、最低でも6時間は睡眠をとっていく必要があるのです。そのうえ、入眠から3時間は、特に成長ホルモンの分泌量が多くなるとされています。これを有効に利用するためには、質の良い睡眠をとることも大切なポイントなのです。また、副交感神経が働いている睡眠時に栄養を蓄えることで、交感神経が活発な日中に肌が働くことができるようになります。快適に眠れる寝室環境を整えたうえで生活習慣を整え、質の良い睡眠を目指しましょう。


肌の変化に合わせた40代のスキンケアを

40代になると、今まで問題なく使えていたスキンケア製品が合わなくなったり、急に肌のハリ不足やたるみを実感するようになってきます。これは肌そのものの質が変化してくるために起こるもので、年齢による自然な変化といえるでしょう。また、更年期が近づいてくるとホルモンバランスが変わってくるため、肌の状態に変化が出てしまうのは仕方がないこととなります。そこで、今まで以上に自分の肌と向き合ってスキンケアや日常生活を見直すことが大切なのです。40代でも健康的な肌を維持するためには、今肌に必要なことを見極めて適切なケアをしていきましょう。

関連コンテンツ

私を変えた、新習慣。洗顔後すぐ!アルガンオイル

私を変えた、新習慣。洗顔後すぐ!アルガンオイル

洗顔後のピュアな素肌に 認証オーガニックのオイルケア。メルヴィータの代名詞ともいえる『アルガンオイル』は圧倒的な支持を受け、 「自分史上、最高のキレイを目指せる」と多くの方のスキンケアを変えています。

詳しくはこちら
ハリ肌へ導くバイタルケア。ネクターシュプレーム

ハリ肌へ導くバイタルケア。ネクターシュプレーム

エネルギーに満ちた『クニフォフィア』の蜜を配合し、ハリめく肌へブーストするメルヴィータ最高峰のバイタルケアシリーズ。

詳しくはこちら
理想的な「立体素肌」へ。アルガン コンセントレイト ピュア

理想的な「立体素肌」へ。アルガン コンセントレイト ピュア

約30年、アルガンを研究し続けたメルヴィータ。アルガンの力を凝縮にしたパワフルなフェイスクリームでメリハリある理想的な「立体素肌」へ。

詳しくはこちら

おすすめコンテンツ

ベタベタとカサカサが同居している?混合肌のケア方法のポイント

口周りは乾燥しているのにTゾーンは皮脂が浮きやすい混合肌は、お手入れ方法に迷う人も多いのではないでしょうか。保湿を重視するとべたつき、控えめにすると乾燥が進むというように、肌に合わないケア方法で悪循環に陥ってしまうこともあります。
そこで今回は、混合肌の悩みを改善するケア方法のポイントについて紹介します。

続きを読む

乾燥による肌の粉吹きには理由がある!季節別でみる防止方法

乾燥肌は肌のうるおいや水分が不足している状態です。一年を通して肌の乾燥を感じている人のなかには、粉を吹いてしまうほどのひどい乾燥に悩んでいる人もいるのではないでしょうか。
ひどくなった乾燥肌を改善させるためには、早めの対策が必要です。そこで今回は、肌が乾燥する季節ごとの理由と、粉吹き防止のためのポイントを紹介します。

続きを読む

なぜ人気?オイル配合の美容液が持つメリットと基本の使い方

乾燥肌や敏感肌の人は、日中の肌のかさつきが悩みの種です。乾燥はシミやシワの原因ともなるため、早めの対策が必要になります。しかし、どんなアイテムを使えばいいのか迷う人も多いようです。
また、しつこい乾燥肌もうるおうと人気のオイル配合の美容液が気になっている人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、オイル配合美容液のメリットと使い方について紹介します。

続きを読む