オーガニックシャンプーは一般のシャンプーとどう違うの?

艶やかで美しい髪の毛は、女性の憧れです。美しい髪の毛を目指してシャンプーやトリートメントにこだわる人も多いのではないでしょうか。なかでも原料にこだわって作られたオーガニックシャンプーには、一般のシャンプーにはないメリットがいろいろあります。そこで今回は、オーガニックシャンプーの魅力とメリットについて紹介します。

そもそもオーガニックとは

オーガニックとは、有機栽培や有機農法と呼ばれるもので、化学肥料や農薬を使用せずに育てた作物や畜産物、又はそれを使用した加工品に対して使われる言葉です。海外にはヨーロッパを中心として多くのオーガニック認定機関があり、オーガニックで作られた自然由来の成分を使った製品であることを証明するための認証をオーガニック認証と呼んでいます。認証を得るためにはそれぞれのオーガニック認定機関の基準を満たす必要がありますが、ただ化学物質や農薬を使わないというだけでなく、科学的なものをできるだけ使わずに環境負荷を減らして自然を大切にすることで人々の健康や安全に寄与するものであるという考えを大切にしています。このようなコンセプトに基づいてオーガニック認証を受けた製品が、オーガニックコスメと呼ばれています。ただし日本には、食品に対してのオーガニック認定はありますが、オーガニックコスメの認定機関がありません。そのため、それぞれのメーカーが独自の規定を定めて、有機栽培の自然由来成分を中心に作った製品をオーガニックコスメと呼んでいます。

オーガニックシャンプーとは

オーガニックシャンプーは、自然由来の成分や精油、オイルなど、原料にオーガニック植物を配合したシャンプーのことです。海外製のものはオーガニック基準を満たして認定された商品のみオーガニックを名乗ることができますが、日本の場合厳密な決まりがないため、オーガニック原料の配合率などはメーカーによって異なります。そのため、シャンプーの中に1種類でもオーガニック成分が使われていればオーガニックを名乗るなど、品質にばらつきがあります。オーガニックを名乗っていても、その他の成分として石油系化学成分が多く配合されている場合もあるので注意が必要です。


安全で信用できるオーガニックシャンプーかどうかを判断するためには、成分表示を確認してみましょう。シャンプーは主に化粧品として分類されているため、全成分の表示が義務付けられており、商品のパッケージの裏やメーカーのHP などで確認することができます。成分表には含まれている成分の量が多い順に記載されているため、最初の方に表示されている成分は配合の割合が多く、最後のほうに表示されている成分はごくわずかしか含んでいません。どの成分が大半を占めているのかを確認することが大切です。特にアレルギー体質の人は、正真正銘のオーガニックであったとしても植物によってはアレルギー反応を起こすことがあります。肌に直接使うものなので、使う前に成分を事前に確認しておくことが大切です。



オーガニックシャンプーを使うメリット

オーガニックシャンプーと普通シャンプーの大きな違いとして洗浄成分の違いがあげられます。一般的なシャンプーは高級アルコール系などの洗浄力の高い洗浄成分を使用している製品が多いのに対し、オーガニックシャンプーはアミノ酸系の地肌に優しい洗浄成分を使っているものが多いのが特徴です。アミノ酸系洗浄成分としてよく使われているのがラウロイルメチルアラニンNaや、ココイルグルタミン酸Naなどです。これらのアミノ酸系洗浄成分は比較的刺激が少なく洗浄力もあると言われ、オーガニックシャンプーなどで使用されていますがコストが高いため高価になる傾向にあります。


しかし、洗浄力の強すぎるシャンプーは頭皮の乾燥を招き、薄毛や脱毛などの要因となる場合があります。また、頭皮と顔はつながっているため、肌乾燥の原因が使っているシャンプーだったということもあり得ます。毎日シャンプーしているのに頭皮環境の悪化やフケ、かゆみなどで悩んでいるという人は、洗浄力の強すぎるシャンプーが原因で頭皮が乾燥し、さまざまなトラブルを引き起こしているかもしれません。頭皮環境を健やかに保ちたい人は、刺激の少ない洗浄成分を使ったオーガニックシャンプーがおすすめです。


さらに、オーガニックシャンプーはノンシリコンシャンプーが多く、べたつかないので自然で美しい仕上がりの髪になります。頭皮や髪のケアに役立つ自然由来の植物エキスが多く使われているため、その植物がもっている効能なども期待できます。ただし、あくまで一般的な内容であって、すべてのオーガニック製品が肌に優しいというわけではありません。商品によって配合成分などは異なるため、必ず自分の体質に合うか確認してから使うようにしましょう。


オーガニックシャンプーがおすすめな人は?

強い洗浄力を持つシャンプーによる頭皮のトラブルを防ぐためにも、シャンプーは洗浄成分にこだわって選ぶことが大切です。頭皮になんらかの異常を感じている方は、使っているシャンプーの洗浄力が強すぎないか確認してみましょう。刺激の強いシャンプーで頭皮の乾燥を招いている場合は、適度なうるおいを与えるアミノ酸系オーガニックシャンプーを使うことで、頭皮への刺激を和らげることができます。毎日使うものだからこそマイルドな洗浄力のシャンプーを選ぶようにしましょう。


髪のコシやボリューム、ツヤがないなど、髪質で悩んでいる人もオーガニックシャンプーがおすすめです。安価シャンプーは、美容成分がほとんど含まれていないことがあり、シリコンのコーティングによって髪がまとまっていると勘違いしている場合があります。しかし、髪の内部では乾燥やパサつきが進んでおり、気がつかないうちにハリやうるおいが無くなっている場合があるのです。オーガニックシャンプーには天然の植物エキスが多く含まれているため、植物の持つ美容効果で髪の健やかな成長を助け、健康で強い髪へと導きます。オーガニックシャンプーといってもいろいろな種類があるため、どんな植物エキスや美容エキスが配合されていて髪や地肌にどのような影響を与えるのかも考えて選ぶようにしましょう。髪や地肌の悩みに応じたオーガニック製品を選ぶことも大切です。


植物の力で地肌に優しいヘアケアを

髪や地肌を健やかな状態へと導くオーガニックシャンプーは、髪や地肌の健康に気を使っている人にぴったりの商品です。人にも環境にも優しいオーガニック素材の力を借りて、健康的な髪や地肌を目指しましょう。

おすすめコンテンツ

ホホバオイルを日常のヘアケアに取り入れてツルサラ髪を手に入れよう

ホホバオイルといえば主にスキンケアで使用する植物性オイルの一種ですが、ヘアケアにも使えることをご存じでしょうか?ホホバオイルには、頭皮の毛穴に詰まった皮脂汚れを落としやすくするクレンジングの働きや頭皮のフケやかゆみといったトラブル改善も期待できるのです。さらには、髪にツヤを与える効果など、すこやかな頭皮と髪を作るのに優秀なアイテムです。ホホバオイルの種類や効果、使い方について詳しく紹介していきますので日常のヘアケアに取り入れてみましょう。

続きを読む

40代は肌に大きな変化が?たるみ対策は化粧水を浸透させることから始まる

40代になってから「肌が変化した」と感じたことはありませんか?毎日きちんとスキンケアしているのにたるみやハリ、潤い不足といった肌の悩みが目立つようになってくる年齢だからです。40代ころから現れ始める肌の変化には女性ホルモンの影響や保湿因子の減少、皮膚の老化などが大きく関係しているのです。年齢とともに肌の悩みが増える理由、40代頃から目立ち始めるたるみやハリ不足の原因について解説していきます。また、40代に適したスキンケアの対策についても紹介していきます。

続きを読む

20代の今から!自分に合った化粧水選びとスキンケアのポイントを知っておこう

10代の頃は肌のべたつきが気になっていたけれど、20代になってからは乾燥が気になるようになってきた。こんなふうに、少しずつ肌の変化を感じている人もいるのではないでしょうか。同じ人でも、肌質はいつも一定というわけではありません。年齢によって変化していくのはもちろん、使っているスキンケアや過ごしている環境によっても変化していきます。肌をいつもいい状態に保つために、20代のうちからスキンケアのポイントをきちんと理解しておくことが大切です。そこで今回は、肌の状態や自分に合ったスキンケア製品 の選び方などを紹介します。

続きを読む