アルガンオイルは全身に使える万能オイル!気になる使い方は?

数ある美容オイルの中でも希少性が高く、高い美容効果を持つといわれているのがアルガンオイルです。美容オイルを使うのなら、やはり効果が期待できるものを選びたいですよね。アルガンオイルにはそんな効果を期待できるだけの特徴があります。ここでは、そのアルガンオイルについての使い方や期待できる効果について解説していきます。

アルガンオイルってどんなオイル?

アルガンオイルは、モロッコ南西部に生育するアルガンツリーの実の種の核から採取されるオイルです。約30kgの果肉から、たった1リットルしか採取できないアルガンオイルは「モロッコの黄金」ともいわれるほど貴重なオイルとなっています。採取できる量がとても少ないために、大変希少性の高いオイルとなっているのです。そんなアルガンオイルは、現地の人々の間では民間療法や美容目的で古くから使われてきました。その特徴は栄養成分が多く含まれていることにあります。アルガンの実に含まれる美容成分がさまざまな効能を発揮することによって、肌にもいい影響が出てくるのです。

また、とても肌なじみがよいということもアルガンオイルの魅力です。オイル初心者であっても、使いやすいという肌なじみのよさはアルガンオイルの人気の秘密といってもいいでしょう。美容効果がしっかりと得られる上に使いやすいという特徴は、誰にとっても嬉しいポイントといえそうです。


アルガンオイルに期待できる美容効果は?

アルガンオイルには幅広い美容効果が期待できるとされています。その効果はアルガンオイルに含まれる豊富な美容成分によるもので、ビタミンEやオレイン酸、リノール酸、ステロールといった成分が配合されているのです。ビタミンEには強い抗酸化作用があり、老化を防止してくれる働きがあります。加えて、ホルモンバランスを整えたり、血流を促したりするという嬉しい効果も期待されています。オレイン酸は、乾燥肌の改善や肌荒れの改善、予防に効果がある成分です。リノール酸は肌のバリア機能をアップさせてくれる上に、老化の防止や抗炎症作用があるとされています。

さらに、その保湿効果によって肌を柔らかくしてくれるのです。ステロールは、肌を内側から保湿してくれるのでシワの改善にも効果的な成分となっています。こうした成分がしっかりと入っているので、アルガンオイルは高い保湿力やアンチエイジングの効能が期待されているのです。



アルガンオイルを使ったスキンケア

アルガンオイルはスキンケアで大活躍するアイテムです。ここでは、アルガンオイルの魅力を最大限に引き出すスキンケアのやり方を紹介します。最初に、ブースターオイルとして使う方法です。クレンジングと洗顔を済ませたら、化粧水の前に使うのがブースターオイルです。手にアルガンオイルを数滴とって、やさしく肌全体になじませていきましょう。これによって、肌が柔らかくなり化粧水などのスキンケア成分がより浸透しやすくなります。なじませるときは、こすらずにやさしくマッサージするようにすると効果的です。


他にも、オイルパックとして使うことも可能です。この場合には、クレンジングと洗顔の後にアルガンオイルを適量手にとって顔全体につけていきます。全体にオイルがなじんだら、下から上方向へやさしくマッサージしていきましょう。肌を引き上げるイメージで行うと効果的です。全体をマッサージしたら、お湯につけてしっかりと絞ったホットタオルを顔全体にのせます。ここで数分置いてパック状態にし、最後にぬるま湯で顔を洗えばケアは完了です。これによって、アルガンオイルをより肌にしっかりと浸透させることができるのです。


顔以外にも使える万能さも魅力

スキンケアというと顔が代表的ですが、アルガンオイルは顔だけでなく全身に使うことができます。肌に刺激の少ない成分で美容成分も多いことから、あらゆる箇所に使える万能オイルとなっているのです。その使い方をいくつか紹介します。


ヘアケアとしては、洗い流さないトリートメントとして使うことができます。顔だけでなく髪の毛も、毎日さまざまな外的な刺激を受けています。特に、髪の毛は紫外線によるダメージは受けやすい場所といっていいでしょう。そんな髪の毛もアルガンオイルならば本来の美しさを取り戻すサポートができるのです。ヘアケアとして使うタイミングは、髪が濡れていても乾いているときでも大丈夫です。アルガンオイルを数滴手になじませた上で髪全体に塗っていきましょう。特に毛先を重点的に塗っていくと、髪にうるおいを与えてツヤのある髪を目指すことができます。


髪の毛だけでなく、頭皮マッサージにもアルガンオイルを使用することができます。髪の毛の健康は、頭皮が健康でなければ成り立ちません。そこで、頭皮のケアもしっかりと行っておくと効果的です。頭皮マッサージは、数滴手にとったアルガンオイルを頭皮全体になじませていくことから始めます。そして、指の腹を使って頭を下から上へ円を描くイメージでマッサージしていきましょう。このとき、髪の毛は1つのまとめておくとマッサージしやすくなります。全体的にマッサージができたら、少しの間そのままの状態でオイルをなじませておきましょう。最後は、お湯で洗い流して普段通りにシャンプーやコンディショナーなどを使っていけばケアは完了です。


体全体のボディオイルとしてもアルガンオイルは活躍します。ボディオイルとして使うと、全身にうるおいを与えることができるのです。使い方はアルガンオイルを多めに手にとってなじませ、ケアしたい箇所にオイルをぬっていくだけです。ボディローションやクリームは、アルガンオイルの後に使うと効果的となります。頭から足まで使えるアルガンオイルは、まさに万能オイルといえるでしょう。


いろいろな使い方を試してみて

アルガンオイルはさまざまな用途で使える、とても利便性の高いオイルです。これ1本あれば、全身あらゆる場所のケアに使うことができるのです。美容成分が多く詰まったアルガンオイルならば、いろいろな使い方を試しながら自分なりの美容法を見つけていくことが可能なのです。

おすすめコンテンツ

オイリー肌が気になる!普段のケア方法や化粧水の選び方は?

皮脂の分泌量が多いオイリー肌はべたつきやテカリ、化粧くずれなどのトラブルが起こりやすい肌質です。生まれ持った肌質というだけでなく、間違ったスキンケアや生活習慣の乱れもオイリー肌を作る原因です。 スキンケアでは皮脂を取りすぎることに重点を置いていると、皮膚の乾燥をすすめます。すると、肌をうるおわせるために皮脂の分泌が活発になるのです。 たとえば、べたつきが気になるからといって化粧水を使わない、一日に何度も洗顔をしているといったケアを続けている人は注意する必要があるでしょう。
ここでは、オイリー肌の特徴や原因、適切なスキンケアのポイントについて解説していきます。

続きを読む

顔にも身体にも使える!ホホバオイル活用のすすめ

さまざまな美容オイルが販売されており、スキンケアなどに活用されています。オイルを使ったケアは注目度も高く、今後チャンレジしてみたいと考えている人も多いでしょう。しかし、オイルの種類がたくさんありすぎるため、どの種類を選ぶかで迷ってしまうのです。
オイルケア初心者に適しているのが、酸化に強く、しかも肌質を選ばないホホバオイルです。ここではホホバオイルの特徴や期待できる効果、ホホバオイルを使ったケアのやり方について紹介していきます。

続きを読む

コンディショナーとは?ほかのヘアケアアイテムとの違いと効果的な使い方

髪をケアするためのアイテムは、シャンプーのほかにもコンディショナーやリンス、トリートメントがあります。どれもシャンプーのあとに使うという認識こそあるものの、それぞれにどんな違いがあるのかはいまいちわからないという人が多いのではないでしょうか。
ここでは、それぞれの特徴を紹介します。美しい髪を維持するために、より髪のためになるアイテムを使いましょう。

続きを読む