美容オイルで頭皮ケア!ナチュラルに美髪を目指そう

美容成分がたっぷり詰まったナチュラルオイルは、髪や頭皮のケアにもおすすめの美容オイルとなっています。髪が健康だと、より髪の美しさは際立つものです。顔の印象にも影響してくる場合があるほどです。オイルは、そんな髪の美しさをサポートしてくれます。ここでは、美容オイルを使うメリットや具体的なヘアケアのやり方を紹介します。

ヘアケアにもおすすめのオイル

顔のケアアイテムとして人気となっているアルガンオイルですが、髪や頭皮のケアにもおすすめの美容オイルとなっています。アルガンオイルには、高い保湿効果があるといわれています。それは、含有されている美容成分が大きく関係してきます。アルガンオイルに含まれる美容成分は、ビタミンEやオレイン酸、リノール酸、ステロールなどです。これらの成分はさまざまな効能を持ちあわせています。中でも多い効能が保湿効果となっています。また、アンチエイジングに欠かせない成分も含まれています。ヘアケアに取り入れることで、ツヤやコシのある健康な髪を目指せる効果もあるのです。

また頭皮のケアにおすすめなのが、インディゴのオイルです。あまり聞きなれないオイルかもしれませんが、インディゴは古くから中国や日本で、解熱や解毒のために使われてきたデトックス力に長けた植物です。高い抗菌力や抗炎症作用、抗酸化力で注目を集めています。頭皮は髪にとって畑のようなもので、清潔で血行が良く栄養が行き渡った地肌が、柔軟でハリがあり、いきいきとした健やかな髪を育んでくれるのです。


インディゴオイルで頭皮クレンジング

オイルの使い方であまり知られていないことに、頭皮のクレンジングが挙げられます。頭皮は、意外と汚れがたまりやすいところです。皮脂も多く分泌されて毛穴でつまってしまうことがあり、そうなるとさまざまな頭皮トラブルを起こしてしまいかねません。そのため、しっかりと汚れを落としておくことが大切となります。頭皮が健康であれば、それだけ髪の毛も健康で美しく伸びることができます。普段はシャンプーで清潔にしている頭皮ですが、たまにオイルで頭皮クレンジングをしてあげると効果的なのです。


頭皮クレンジングは、シャンプー前にで頭皮マッサージをすることでクレンジング効果を得ます。インディゴオイルなどを適量手にとって、頭皮全体になじませながら下から上へマッサージしていきましょう。指の腹を使って、やさしく円を描くようにすると効果的です。このマッサージによって、毛穴の汚れを取り除き頭皮環境を改善する効果が期待できます。また、肌がやわらかくなり血流を促すことにもつながるので、薄毛や抜け毛対策におすすめです。マッサージが終わったら、お湯で洗い流して通常通りシャンプーコンディショナーを使っていきましょう。オイルで頭皮クレンジングをすると、余洗いやシャンプーだけで頭皮を洗うよりも断然頭皮をきれいにすることが可能なのです。


トリートメント代わりにもなる

オイルは、傷んだ髪のトリートメント代わりとしても使うことができます。例えばレジャーの後などで髪の傷みが気になるときなどには、ぜひアルガンオイルなどのオイルでトリートメント効果を得ていきましょう。髪のパサつきを押さえてツヤを与えることができます。トリートメントとしてアルガンオイルを使うには、2つの方法があります。


1つ目は、洗い流さないトリートメントとして使用することです。この場合、いつも通りにシャンプーをしてからアルガンオイルを使います。シャンプーが終わったら洗面器にお湯を入れ、その中にアルガンオイルを3~5滴入れていきましょう。オイルをお湯に溶かすようにかき混ぜて、全体的になじんだら洗面器に髪の毛をいれていきます。こうしてアルガンオイルを溶かしたお湯に髪をつけると、直接髪につけるよりも手軽です。また、少ないオイルでも十分となることも嬉しいポイントとなります。髪にアルガンオイルがなじむまで数分待ったら、そのまま洗い流さずにドライヤーで髪を乾かしていきましょう。


2つ目の方法としては、オイルパックがあります。髪をパックすることで、髪にアルガンオイルの成分を浸透させやすくするのです。髪に集中的にうるおいケアをしたい場合に、とても有効な方法です。特にダメージが気になる時には、数日連続してパックをすると効果的となります。オイルパックをするときは、髪全体にたっぷりのアルガンオイルをなじませていきましょう。このとき、髪だけでなく頭皮にまでなじませることが大切です。全体的にオイルがなじんだら、ホットタオルやラップなどを利用して髪にカバーをしていきます。カバーをせずに放置しても問題はありませんが、より高い効果を望むのならば何かしらでカバーをするとよさそうです。しばらく時間をおいたら、お湯で洗い流してシャンプーコンディショナーでいつも通りのケアをしていきましょう。髪にもうるおいを与えるアルガンオイルは、トリートメントとしても優秀といえそうです。


いつものヘアケアにオイルを取り入れてみて

植物美容オイルは、天然の美容成分が多く含まれており、植物のもつ美容成分を肌にしっかりと作用することができるのです。これは、肌だけでなく髪や頭皮の場合でも同様です。

髪や頭皮も、毎日さまざまな刺激を受けてきます。それを改善して美髪を目指すためには、オイルを使ったヘアケアをする取り入れてみるといいでしょう。植物美容オイルは顔にも、全身にも使える嬉しいオイルです。ぜひいつものヘアケアにオイルを取り入れて、髪や頭皮を健やかな状態に保っていきましょう。


関連コンテンツ

髪に、赤のオイル。インディゴオイルヘアケア

髪に、赤のオイル。インディゴオイルヘアケア

古くから民間療法にも使われてきた"インディゴ"。メルヴィータ独自のインディゴオイルで、クレンズ&チャージ!髪の質感を改善し透明感のあるツヤ髪へ!

詳しくはこちら
お悩み、目的にあわせて選べる7種のビオオイル

お悩み、目的にあわせて選べる7種のビオオイル

メルヴィータのビオオイルは100%ナチュラル。オイルのメルヴィータだからこそお届けできる7種ものラインナップで、あなたの肌悩みに寄り添います。

詳しくはこちら
アルガンオイルが愛される理由

アルガンオイルが愛される理由

20年来愛されてきたメルヴィータのアルガンオイル。アルガンオイルの特長やメルヴィータのアルガンオイルが愛される理由とそのこだわりをご紹介します。

詳しくはこちら

おすすめコンテンツ

うるおいをキープ!保湿ケアにオイルを取り入れるメリットとは

保湿ケアというと、とにかく水分が大事と考える人は多いのですが、健康な肌とは水分と皮脂のバランスがとれている状態のことです。女性の肌は30代半ばをすぎると皮脂量がぐんと減ってしまうといわれています。皮脂量が減ることで肌の水分は逃げやすくなり、慢性的に肌が乾燥気味になってしまいます。そんな女性たちにおすすめしたい保湿ケアアイテムは、オイルです。オイルには肌を柔らかくするなど、さまざまな美容効果が期待できます。どんな美容効能があるのか見ていきましょう。

続きを見る

当てはまる人も多いかも!混合肌のスキンケア

肌質は角質層に含まれる水分量と、肌表面の皮脂量によって、乾燥肌、普通肌、混合肌、脂性肌の4つに分類できます。混合肌とは、複数の肌タイプが混在する肌のことであり、日本人女性には、この混合肌タイプが多いと言われています。頬や口周りなどは乾燥しやすく、おでこや鼻を含むTゾーンが油っぽくなりがちといったように、肌全体の水分量は少なめでも、部分的に皮脂量が多いのが混合肌の特徴です。
美肌に近づくためには、自分の肌質を的確に見極めて、適切なスキンケア製品とやり方でお手入れをすることです。そこで、混合肌の特徴や原因、スキンケアのポイントについて、紹介していきます。

続きを見る

オーガニックスキンケアで肌本来の美しさを

女優さんやタレントさんの肌を見て、アップにたえられる肌をうらやましく感じたことがある人も多いのではないでしょうか。撮影用のメイクをしていることもありますが、彼女たちはスキンケアをとても大切にしています。肌本来の美しさを目指すスキンケアにはどのようなアイテムがよいのでしょうか。今回はオーガニック化粧品を使ったスキンケアの魅力について迫ります。

続きを見る