スキンケア効果アップ!ブースター化粧品の役割とは

スキンケアは毎日しっかりと行っているけれど、いまいち効果が上がらないという女性は少なくありません。そんなときは、いつも行っているスキンケアの効果を高めるために、ブースター化粧品を取り入れてみるのがおすすめです。しかし、ブースター化粧品を使うだけでスキンケア効果が上がるとは、すぐには信じられない人もいるでしょう。そこで、ブースター化粧品を使うとどんな効果が期待できるのかなどについて紹介していきます。

ブースター化粧品とは

ブースター化粧品とは、化粧水の前につける導入美容液のことです。通常、クレンジングと洗顔の後には、化粧水を使って肌の状態を整えていくものです。この化粧水の前にブースターを使うと、肌が柔らかくなって化粧水などが肌により浸透しやすくなります。スキンケアアイテムの成分が肌に効率的に浸透すれば、それだけ肌への効果も高まります。そのためには、肌がスキンケア成分を浸透しやすいような状態になっている必要があるのです。ブースター化粧品は、化粧水などのスキンケア化粧品の浸透を助け、より効果を得るサポートをする役割があるといえます。


ブースター化粧品には、オイルや化粧水などのタイプがあります。どちらのタイプにも肌を柔らかくする作用があるので、好みのテイストを選ぶといいでしょう。オイルは油分なので、化粧水などの水分を弾いてしまうかもと疑問になることがあるかもしれません。しかし、ブースター化粧品で使うオイルは親水性がよいものが多く、化粧水などの水分の浸透を妨げることはないので安心して選んで大丈夫です。ただし、洗顔後の肌に直接使用するブースター化粧品は、できる限り肌にやさしいものを選んでいくとよいでしょう。


ブースター化粧品を使うべき人とは?

スキンケア商品を使っていれば、それだけ肌の健康を底上げすることができます。しかし、そんな通常のスキンケアにプラスして、さらにブースター化粧品の使用をおすすめしたい人がいます。それは、肌が乾燥していたり、ゴワゴワしていたりしている人です。肌が乾燥してしまうと、バリア機能が弱まってしまい外的な刺激を受けやすくなってしまいます。


また、皮脂も過剰分泌されやすくなるために、毛穴詰まりなどの肌トラブルも起こしやすくなるのです。乾燥を感じていなくても、肌がゴワゴワしている場合は乾燥の初期段階かもしれません。肌は、水分が十分に含まれていれば滑らかな肌触りになりやすくなります。ゴワゴワしているということは、水分量が十分ではなく肌のキメがともなっていないことが考えられるのです。そこで、こうしたタイプの人はより効果的な保湿ケアが必要となってきます。


ブースター化粧品には、硬くなってしまった角質層を柔らかくする働きがあります。角質層は肌の一番外側に位置しているために、ここが硬くなってしまっているとスキンケア成分が肌内部まで浸透しにくくなるのです。そこで、ブースター化粧品の作用を利用して角質層にスキンケア成分が浸透しやすい状況を作ります。これによって、保湿がより効果的に進むようになるのです。肌が乾燥すると角質層が硬くなってしまうので、乾燥が気になる人にはブースター化粧品がおすすめです。ブースター化粧品を使うことで、いつも使っているスキンケアアイテムを変えなくても、より高い保湿作用を見込めるようになります。自分の肌質に合うスキンケアアイテムを探し出すのは簡単ではないので、ブースター化粧品を取り入れてスキンケア効果を高めるほうが安心で、新しい商品を探す手間も省けるのです。


乾燥肌・敏感肌にはアルガンオイルを

乾燥を気にしている人は、アルガンオイルをブースターオイルとして使うのがおすすめです。アルガンオイルは、美容成分が豊富な上、親水性が高く、肌へのなじみがいいのでブースター化粧品としても活躍してくれます。


アルガンオイルは、洗顔後すぐの肌に使用します。アルガンオイルが肌をやわらかくしながら肌土台を整えてくれます。また、うるおいを保持する作用もあり、肌のうるおいを維持する細胞間脂質の役割をサポートしてくれます。せっかく化粧水でうるおいを与えても、そのうるおいを維持できなければ保湿の意味は半減してしまいます。

さらに、ビタミンEやオレイン酸、リノール酸、ステロールなどの美容成分も豊富に含まれているのがアルガンオイルの特徴です。抗酸化作用やアンチエイジング作用など、さまざまな作用のある美容成分が詰まっているので、それだけ肌にもいい影響を与えてくれます。スキンケアアイテムの浸透を助けるだけでなく、アルガンオイルそのものにも高い美容効果が見込めるといっていいでしょう。これなら、より効果的にスキンケアを行っていくことができそうです。


オイルというと、油分ならではのテクスチャーが気になる人も多くいます。テクスチャーは好みによる部分が大きいですが、アルガンオイルはさらっとしたテクスチャーも特徴の1つです。これなら、オイル初心者でも抵抗なく使うことができるでしょう。どんな人でも使いやすいという点も、アルガンオイルのポイントといえそうです。


ブースターでうるおい肌を作ろう!

ブースター化粧品を使うと、手軽に肌のうるおいを高めることが可能です。化粧水クリームなどを変えることなく、保湿効果をアップさせることができます。スキンケア効果を高めてくれるブースター化粧品があれば、いつも通りのケアも格上げすることもできるでしょう。美容オイルをブースターとして使うならば、アルガンオイルがおすすめです。親水性の高いアルガンオイルには、天然の美容成分もたっぷり含まれています。スキンケアの1つとして取り入れるブースター化粧品だからこそ、こうした美容効果も見込めるアイテムが嬉しいですよね。

関連コンテンツ

私を変えた、新習慣。洗顔後すぐ!アルガンオイル

私を変えた、新習慣。洗顔後すぐ!アルガンオイル

洗顔後のピュアな素肌に 認証オーガニックのオイルケア。メルヴィータの代名詞ともいえる『アルガンオイル』は圧倒的な支持を受け、 「自分史上、最高のキレイを目指せる」と多くの方のスキンケアを変えています。

詳しくはこちら
白ゆり、ぱっと肌に透明感。洗顔後すぐ、光のオイル

白ゆり、ぱっと肌に透明感。洗顔後すぐ、光のオイル

毎年、にごりのない純白の花を咲かせる白ゆり。その白い花が持つ力を宿したブライトケアシリーズ ネクターブラン。

詳しくはこちら
理想的な「立体素肌」へ。アルガン コンセントレイト ピュア

理想的な「立体素肌」へ。アルガン コンセントレイト ピュア

約30年、アルガンを研究し続けたメルヴィータ。アルガンの力を凝縮にしたパワフルなフェイスクリームでメリハリある理想的な「立体素肌」へ。

詳しくはこちら

おすすめコンテンツ

うるおいをキープ!保湿ケアにオイルを取り入れるメリットとは

保湿ケアというと、とにかく水分が大事と考える人は多いのですが、健康な肌とは水分と皮脂のバランスがとれている状態のことです。女性の肌は30代半ばをすぎると皮脂量がぐんと減ってしまうといわれています。皮脂量が減ることで肌の水分は逃げやすくなり、慢性的に肌が乾燥気味になってしまいます。そんな女性たちにおすすめしたい保湿ケアアイテムは、オイルです。オイルには肌を柔らかくするなど、さまざまな美容効果が期待できます。どんな美容効能があるのか見ていきましょう。

続きを見る

当てはまる人も多いかも!混合肌のスキンケア

肌質は角質層に含まれる水分量と、肌表面の皮脂量によって、乾燥肌、普通肌、混合肌、脂性肌の4つに分類できます。混合肌とは、複数の肌タイプが混在する肌のことであり、日本人女性には、この混合肌タイプが多いと言われています。頬や口周りなどは乾燥しやすく、おでこや鼻を含むTゾーンが油っぽくなりがちといったように、肌全体の水分量は少なめでも、部分的に皮脂量が多いのが混合肌の特徴です。
美肌に近づくためには、自分の肌質を的確に見極めて、適切なスキンケア製品とやり方でお手入れをすることです。そこで、混合肌の特徴や原因、スキンケアのポイントについて、紹介していきます。

続きを見る

オーガニックスキンケアで肌本来の美しさを

女優さんやタレントさんの肌を見て、アップにたえられる肌をうらやましく感じたことがある人も多いのではないでしょうか。撮影用のメイクをしていることもありますが、彼女たちはスキンケアをとても大切にしています。肌本来の美しさを目指すスキンケアにはどのようなアイテムがよいのでしょうか。今回はオーガニック化粧品を使ったスキンケアの魅力について迫ります。

続きを見る