自然の力を肌に届ける!オーガニック美容オイルの魅力

オイルを使ったスキンケアやヘアケアは人気が高まっています。興味はあるものの、どんなオイルを使ったらよいのか、使い方が分からずに手が出ないという人も多いかもしれません。オイルケアを始めるなら高品質のオーガニックオイルがおすすめです。その理由をみていきましょう。

美容オイルの歴史は長い

オイルを使ったスキンケアの方法が注目されるようになったのはここ数年だと感じられるかもしれませんが、実はオイル美容は昔からある美容法なのです。植物の実や種から抽出したオイルを使った美容法は、古代ギリシャや古代インドの頃からあるといわれています。使われていたオイルは地域によって異なります。オイルによって含まれる美容成分も異なるので、いくつかのオイルを組み合わせることで複数の作用を期待することもできます。


たとえば、古代ギリシャでは、女性にとってオリーブオイルは欠かせない美容アイテムの1つでした。当時の女性たちは薄化粧がトレンドであったため、素肌の美しさが重視されていたからです。オリーブオイルは、食用はもちろんのこと、肌に潤いを与えるものとして重宝されていました。香水と混ぜたオイルで香りも一緒に楽しんでいたといわれています。古代インドでは、ヘアケアに美容オイルが使われていました。インド流のヘアケアにココナツオイルは欠かすことのできない存在です。頭皮の保湿ケアやマッサージなど、さまざまな目的でオイルが使われていました。


オイル美容を語る上で欠かせないオイルは、アルガンオイルです。アルガンオイルは北アフリカのモロッコ周辺の限られた地域に自生しているアルガンツリーの実からとれるオイルです。古くからモロッコの人々からは「砂漠の黄金」と呼ばれ、薬用や食用として重宝されてきました。


美容オイルの具体的な使い方は?

美容オイルをスキンケアに取り入れるのは、決して難しくありません。一番取り入れやすいタイミングとしておすすめなのは、通常のお手入れの最後に使うというものです。普段、化粧水美容液乳液・クリームの順にスキンケアをおこなっている人なら、乳液の代わりにオイルを使ってみましょう。もしオイルだけでは物足りないようなら、ジェルなどをプラスしてみてください。


もう1つおすすめのオイルの使い方は、洗顔後すぐに使うというものです。まだ水分が残っている状態の肌に、手のひらで温めたオイルを使うとその後の化粧水の浸透がよくなります。オイルを先に塗ってしまうと化粧水を弾いてしまうようにも思えますが、実際は肌が乾燥してゴワゴワしているときにオイルを使うと、ブースターの役割もしてくれるのです。

また、オイルは肌に塗るだけではありません。トリートメントの代わりに髪のツヤ出しにも使えます。毛先の乾燥が気になる人は、髪にも油分をプラスしてあげましょう。


オイルで肌が潤うようになると、弾力のある柔らかい肌になるとともに肌のバリア機能もアップします。さらに、肌は水分量と油分のバランスがとれていると、過剰な皮脂の分泌も抑えられます。その結果、バリア機能がアップし、肌トラブルが起こりにくい健やかな肌を作ることができるのです。


品質にこだわるならオーガニックがおすすめ

より健康的で美しくなりたいというのは女性なら誰しもが持っている思いです。せっかくオイル美容をはじめるなら、オイルの品質にもこだわってみましょう。オイルには、数種類のピュアオイルをブレンドしたオイル、オイルにさまざまな成分を加えたオイル、そして植物素材の育て方からこだわったオーガニックオイルなどさまざまな種類があります。


今回おすすめするのは、オーガニックオイルです。オーガニックとは有機栽培された農作物のこと。認証機関で認証を受けたものだけがオーガニックを名乗ることができます。オーガニックの認証を受けたものは、栽培方法や農薬が管理されており、品質に信頼できる製品が多いと言えるでしょう。そのほかにもオーガニックオイルはコールドプレスなどその植物が持つ美容成分を損なわない抽出方法で抽出されていたり、原材料の品質にこだわって作られたりしていることが多いのも特徴です。


どんなオイルがあるの?

オイルには天然オイル100%のもの、複数のオイルをブレンドしたもの、精油や美容成分をプラスした製品などがあります。天然オイル100%のものも、目的に応じて適しているものは異なります。たとえば、化粧品やマッサージとしても使いたい場合はアーモンドオイルアルガンオイル、ヘアケアには椿油やホホバオイルが向いているでしょう。化粧落としや角栓の除去などに使うときはオリーブオイルやアボカドオイルが適しています。そして、アンチエイジングや日焼け対策に向いているのは、ローズヒップオイルなどがあります。人によって使用目的や肌質が異なるので、一概にこれがよいといえるものはありません。肌悩みや肌との相性で選ぶとよいでしょう。


オイルの選び方について注意しておくことがあります。オイルには化粧品用と食用とがあるということです。食用のオイルの方が体によさそうなイメージを持っている人もいるかもしれませんが、食べて体によいものが肌にとってもよいとは限らないのです。オイル美容には化粧品用のオイルを選びましょう。


オーガニックオイルで肌と髪に栄養を

オイル美容はさまざまな機能を持つ万能スキンケアともいえるスキンケア方法です。こう使わなければならないという決まりはありません。美容オイルの使用方法は今回紹介したもののほか、ハンドケアやネイルケア、ボディケアにも使ってみましょう。いろいろと試す中で自分に合った使い方をみつけるのもいいかもしれません。


オイル美容をはじめるならオイルの品質にこだわると、より健やかで美しい肌に近づくことができます。中でもオーガニック認証の美容オイルは、原料となる植物の栽培や製造方法などがきちんと管理されているものです。自然の美容成分の力を借りて健康的で美しい肌を目指しましょう。


関連コンテンツ

お悩み、目的にあわせて選べる7種のビオオイル

お悩み、目的にあわせて選べる7種のビオオイル

メルヴィータのビオオイルは100%ナチュラル。オイルのメルヴィータだからこそお届けできる7種ものラインナップで、あなたの肌悩みに寄り添います。

詳しくはこちら
私を変えた、新習慣。洗顔後すぐ!アルガンオイル

私を変えた、新習慣。洗顔後すぐ!アルガンオイル

洗顔後のピュアな素肌に 認証オーガニックのオイルケア。メルヴィータの代名詞ともいえる『アルガンオイル』は圧倒的な支持を受け、 「自分史上、最高のキレイを目指せる」と多くの方のスキンケアを変えています。

詳しくはこちら
ホホバオイルで肌本来のバリア機能をサポート

ホホバオイルで肌本来のバリア機能をサポート

ホホバオイルとはどんなオイルなのか、ゴールデンホホバオイルとクリアホホバオイルの違い、アルガンオイルとホホバオイルの特長比較など、ホホバオイルの使い方などを紹介します。

詳しくはこちら

おすすめコンテンツ

オイリー肌が気になる!普段のケア方法や化粧水の選び方は?

皮脂の分泌量が多いオイリー肌はべたつきやテカリ、化粧くずれなどのトラブルが起こりやすい肌質です。生まれ持った肌質というだけでなく、間違ったスキンケアや生活習慣の乱れもオイリー肌を作る原因です。 スキンケアでは皮脂を取りすぎることに重点を置いていると、皮膚の乾燥をすすめます。すると、肌をうるおわせるために皮脂の分泌が活発になるのです。 たとえば、べたつきが気になるからといって化粧水を使わない、一日に何度も洗顔をしているといったケアを続けている人は注意する必要があるでしょう。
ここでは、オイリー肌の特徴や原因、適切なスキンケアのポイントについて解説していきます。

続きを読む

顔にも身体にも使える!ホホバオイル活用のすすめ

さまざまな美容オイルが販売されており、スキンケアなどに活用されています。オイルを使ったケアは注目度も高く、今後チャンレジしてみたいと考えている人も多いでしょう。しかし、オイルの種類がたくさんありすぎるため、どの種類を選ぶかで迷ってしまうのです。
オイルケア初心者に適しているのが、酸化に強く、しかも肌質を選ばないホホバオイルです。ここではホホバオイルの特徴や期待できる効果、ホホバオイルを使ったケアのやり方について紹介していきます。

続きを読む

コンディショナーとは?ほかのヘアケアアイテムとの違いと効果的な使い方

髪をケアするためのアイテムは、シャンプーのほかにもコンディショナーやリンス、トリートメントがあります。どれもシャンプーのあとに使うという認識こそあるものの、それぞれにどんな違いがあるのかはいまいちわからないという人が多いのではないでしょうか。
ここでは、それぞれの特徴を紹介します。美しい髪を維持するために、より髪のためになるアイテムを使いましょう。

続きを読む