身体だって保湿ケアは必要!ボディオイルの使い方

すねや肘の乾燥やザラつきが気になった経験はありませんか?身体も顔と同じく、さまざまな理由で皮膚の乾燥が起こってしまいます。顔が乾燥すると肌荒れなど肌トラブルの原因となってしまいますので、保湿ケアをしっかり行っている人が多いでしょう。
しかし、身体となると保湿ケアを怠りがちになります。それが身体の乾燥をさらに悪化させることにもつながってしまうのです。顔だけでなく肌全体をすこやかに保つためには保湿ケアが欠かせません。そこで、ボディオイルを使った保湿ケアを始めてみませんか?

身体の保湿ケアが大切な理由

顔だけでなく身体の皮膚も、湿度の低下や誤ったケアなどが原因で乾燥が進んでしまいます。顔と同じく身体の皮膚も乾燥によって、カサつき、炎症やかゆみ、ごわつき、黒ずみといったトラブルが起こりやすくなるのです。また、女性は妊娠してお腹が大きくなってくると妊娠線(肉割れ)と呼ばれるスジができやすくなります。妊娠線は、お腹だけでなくホルモンの影響で脂肪が増加した胸や太ももにもできることがあるのです。しかも、妊娠中はホルモンバランスの影響で肌が乾燥しやすく、妊娠線の部分や肌全体にかゆみが出やすくなります。


身体の乾燥をそのまま放置しておくと、皮膚トラブルが悪化するリスクが高くなりますし、産後も妊娠線が消えずに残るようになります。慌てて保湿ケアを行っても、改善までに時間がかかるようになってしまうでしょう。さまざまな肌のトラブルを防ぎ、肌の健康を保つためにも身体の保湿ケアもしっかり行うことが大切なのです。身体の保湿ケアにも、コツが必要です。身体の皮膚も部分的に皮脂の分泌量が異なりますので、乾燥しやすい部分とそうでない部分では、保湿のやり方を変える必要が出てきます。たとえば、足や腕などの皮脂の分泌量が少なく乾燥しやすい部分は、入念なケアをすることで乾燥を防げるようになるのです。


高い保湿効果が魅力!ボディオイルとは

身体を保湿してくれるアイテムにはいろいろな種類がありますので、自分の肌の状態や使用感などを考慮し適したアイテムを選ぶようにしましょう。ボディの主な保湿アイテムには、ボディミルク、ボディクリームボディバター、ボディローション、ボディオイル、がありますが、中でも保湿効果に優れているのが油分をたっぷりと含んでいるボディオイルです。一般的にボディオイルは水分1に対して油分9の割合で配合されているものが多いようです。お肌に潤いを与え外部刺激から皮膚を保護する効果があると言われています。


しかも、天然由来の植物由来成分を使っているボディオイル選べば、肌への負担も少なくできるでしょう。ボディオイルは、身体の皮膚が乾燥しバリア機能が弱っているお肌を、すこやかな状態に近づける高い効果が期待できます。オイルと聞くと、ベタつきが気になる人も多いですが、お風呂上りなど肌が少し湿った状態で使用すると、オイルの伸びも肌へのなじみも良くなります。


まだある!ボディオイルを使うメリット

ボディオイルは高い保湿効果を持っていますが、保湿以外にも使えるなど、メリットも多いのです。たとえば、マッサージオイルとして使用すれば、マッサージと保湿の両方のケアを同時に行えるようになるでしょう。ボディマッサージはリンパを流したり、むくみの改善や気になる部分を引き締めたりするのに効果があると言われています。そのときに、ボディオイルを付けると肌の滑りが良くなって、マッサージが行いやすくなるだけでなく、皮膚へのダメージも抑えられるのです。


ボディオイルには、天然由来の成分を使用したオイルがメインで使われている製品がありますが、天然由来の植物オイルには栄養が豊富に含まれています。たとえば、ビタミンCがたっぷりと含まれているローズヒップオイル、ビタミンEをたっぷり含むアルガンオイルなどは、エイジングケアに向いているのです。他にも、ボディオイルによっては、肌を引き締める、むくみ対策に働いてくれる成分が配合されているものがあります。目的に合わせてボディオイルを選ぶことで、美肌や美しいボディライン作りをサポートしてくれるでしょう。ボディオイルには香り付きのものがあり、好みの香りのものを選ぶことでリラックス効果が得られます。ストレスも肌の乾燥やトラブルを引き起こす原因のひとつですので、香りによる癒し効果でストレス対策にも一役買ってくれます。


ボディオイルの塗り方は?

ボディオイルは、ただ塗るだけで保湿や美肌効果が実感できるわけではありません。正しく塗ることで、効果を高めることができますので、そのポイントについて紹介していきます。まず、ボディオイルを塗るタイミングですが、お風呂上りの清潔な肌に付けるのが効果的です。お風呂上りの肌は、お肌の水分が蒸発するときに一緒に潤いまで奪ってしまうため急速に乾燥が進みますので、ボディオイルで素早くケアして乾燥を防ぎましょう。また、お風呂上りは身体が温まり、適度に湿っているおかげでオイルの伸びと浸透力もアップします。


ボディオイルを塗るときは適量を手に取りますが、適量はそれぞれの商品によって異なる場合がありますので、それぞれの商品指示に従いましょう。手に取ったボディオイル(一般的には500円玉大)を、両手を合わせて広げて体温で温めてください。温めたオイルを、身体の下のパーツから上に向かって順番に塗っていきましょう。乾燥しやすい肘や関節、すねなどは特にしっかりと塗るようにします。その後、ヒップ、ウエスト、腕、鎖骨、首の順番にオイルを伸ばしていきます。ボディオイルは身体の保湿のためにも身体全体に塗りたくなるでしょう。


しかし、胸元や背中は皮脂腺が多く、油分を必要以上にチャージしてしまうと、ニキビなどの肌悩みが発生しやすくなるのです。皮脂腺が多いところは、ボディオイルを塗らないようにするか、ボディオイルよりも保湿力の低いボディローションで保湿しておきます。

また、ボディオイルは基本的にはボディケア専用のアイテムですので顔や髪に使えない製品もあります。商品説明に顔や髪にも使えるという表記がないときは、身体以外の部分への使用を控えましょう。


実践!ボディオイルを使ったマッサージ

ボディオイルは保湿だけでなくマッサージにも使用できます。マッサージを行うことでリンパの流れを改善し、むくみやコリといった悩みの改善に一役買ってくれるでしょう。マッサージのやり方もコツをつかめばそれほど難しくはなく、自分でもできます。リンパは身体全体に張り巡らされていて、その中にあるリンパ液の中には老廃物などが多く含まれています。それがむくみや冷え、肥満、肌荒れなどの原因を作るのです。リンパ節を意識してマッサージすることで、リンパの流れを良くして老廃物排泄を促してくれます。


マッサージの時に意識したいのが「リンパ節」です。身体では、主にワキの下、ひじ、おなか周り、ふとものの付け根、ひざの裏側にありますが、リンパの最終出口は鎖骨部分にあります。そこで、最初に鎖骨の下をほぐすようにしておくことが重要です。マッサージは、全ての部位を行う必要はなく、気になる部分だけを重点的にマッサージしておくだけでも効果が期待できます。


また、リンパ管は皮膚の表面にありますので、リンパ節に向かって軽く圧をかけながらマッサージしていきましょう。逆に、強い圧力をかけてしまうと皮膚のダメージが大きくなりますので、力加減には注意が必要です。


ボディオイルで癒しのひとときを

身体の乾燥を放っておくと、皮膚トラブルの原因となってしまいます。ですから、顔だけでなく身体のボディケアが大切になってきます。

保湿アイテムの中でも、ボディオイルは高い保湿力を持ち、リラックス効果やマッサージに使えるなどさまざまなメリットがあります。ボディオイルを身体のケアに取り入れて身体の乾燥を防ぎましょう。


関連コンテンツ

私を変えた、新習慣。洗顔後すぐ!アルガンオイル

私を変えた、新習慣。洗顔後すぐ!アルガンオイル

洗顔後のピュアな素肌に 認証オーガニックのオイルケア。メルヴィータの代名詞ともいえる『アルガンオイル』は圧倒的な支持を受け、 「自分史上、最高のキレイを目指せる」と多くの方のスキンケアを変えています。

詳しくはこちら
お悩み、目的にあわせて選べる7種のビオオイル

お悩み、目的にあわせて選べる7種のビオオイル

メルヴィータのビオオイルは100%ナチュラル。オイルのメルヴィータだからこそお届けできる7種ものラインナップで、あなたの肌悩みに寄り添います。

詳しくはこちら
軽やかに弾む 引き締め、ボディ肌。ロルロゼシリーズ

軽やかに弾む 引き締め、ボディ肌。ロルロゼシリーズ

ピンクペッパーで肌引き締めケアを効果的にサポートするロルロゼ シリーズ。『#ピンクのオイル』で話題のオイルと、洗いながらマッサージできるウォッシュスクラブで、美肌ボディへ。

詳しくはこちら
アルガンオイルが愛される理由

アルガンオイルが愛される理由

20年来愛されてきたメルヴィータのアルガンオイル。アルガンオイルの特長やメルヴィータのアルガンオイルが愛される理由とそのこだわりをご紹介します。

詳しくはこちら

おすすめコンテンツ

自然の力を肌に届ける!オーガニック美容オイルの魅力

オイルを使ったスキンケアやヘアケアは人気が高まっています。興味はあるものの、どんなオイルを使ったらよいのか、使い方が分からずに手が出ないという人も多いかもしれません。オイルケアを始めるなら高品質のオーガニックオイルがおすすめです。その理由をみていきましょう。

続きを見る

スキンケアの格上げに!オイル美容液の使い方

オイル美容が注目されるにつれて、オイル関連の美容製品をスキンケアに取り入れてみたいと考えている人が増えています。中でもオイル美容液は、美容成分を配合し、普段のスキンケアを格上げしてくれるアイテムです。ここではオイル美容液の使い方や期待できる効能など紹介していきます。オイル美容液の役割や使い方を知って、いつものスキンケアに取り入れてみてはいかがでしょうか。

続きを見る

乾燥肌改善には保湿が重要!保湿ケアを覚えよう

乾燥肌を改善するためには、肌の水分量を増やすことが大切です。肌の水分量を増やすためには、保湿ケアが重要となってきます。しかし、やみくもに化粧水などを使って保湿すればいいというものではありません。うるおいを肌にとどめなければ保湿効果を得ることはできないのです。そこで、乾燥肌を改善するための保湿ケアを紹介します。

続きを見る