自然な香りが優しい!オーガニックボディクリームの魅力とは

健康志向の高まりを受けて、自然派にこだわったコスメが人気を集めています。なかでも、身体本来の美しさを引き出したい人におすすめなのがオーガニックコスメです。オーガニックコスメにはさまざまな種類があり、それぞれが違った魅力を持っています。ここでは、そのなかでもオーガニックボディクリームの魅力について紹介します。

そもそもオーガニックとは

オーガニックとは、環境や生物への負荷を抑えて植物を育てる有機農法のことをいいます。化学肥料や農薬を使わず、自然の力で育てられたものがオーガニックと呼ばれるのです。そして、オーガニック製法でつくられた製品をオーガニック製品と呼びます。通常、栽培過程で化学肥料や農薬を使うことには害虫を避けるなどの目的があります。化学肥料や農薬を使わないオーガニックは育てるのに手間がかかりますが、そのぶん自然の恵みをたっぷり享受して育っています。自然の恵みがたくさん詰まっているうえに身体に負担となるような人工的な成分を含まないため、オーガニックは根強い人気を誇っているといえるでしょう。


では、オーガニックであるかどうかはどうやって判断されるのでしょうか。日本には明確なオーガニックの基準がないものの、オーガニック製品には各種の認証団体があります。その認証を受けた成分を配合した製品のみが、オーガニックを名乗れることになっています。オーガニック認証を受けるための基準は各団体によって異なりますが、厳しい審査によって認定の可否が判断されることがほとんどです。製品の成分のうち95%以上がオーガニック認証を受けたものでなければ、オーガニックを名乗れないということも珍しくありません。こうして厳しくチェックされることもあり、オーガニック製品には一定の信頼性が確立されています。


オーガニックコスメのほかにも、ナチュラルコスメや無添加コスメなどが人気を集めています。ナチュラルコスメとは、自然由来の成分を配合しているコスメのことです。その成分がオーガニック製法でつくられていなかったとしても、自然由来の成分を使っていればナチュラルコスメと名乗ることができます。一方で無添加コスメは、製品に使用されている成分に添加物を含まないという意味になります。オーガニックとこれら2つの大きな違いは、製品に使用されている原材料が有機栽培であるかどうかという点にあります。原材料の育て方からこだわっていることが、オーガニック製品の魅力といえるでしょう。

オーガニックボディクリームのメリット

オーガニックボディクリームとは、ボディクリームの中でも有機栽培原料を用いたものです。魅力のひとつとして、天然由来の香料を使っているので香りがやさしい点があげられます。ボディクリームの香りは、人によって好みが大きく分かれるものですが、天然由来のやさしい香りは多くの人から愛されやすい香りといえます。天然由来のやさしい香りに包まれて、自分もリラックスできるうえに周囲の人からも好感を持たれることは、オーガニックボディクリームの希少なメリットとなるでしょう。


また、植物原料をもとにつくられた素材を使うなど素材選びにこだわっていることも、オーガニックボディクリームの大きな魅力といえます。こだわりの有機栽培で育った原材料を使用しているオーガニックボディクリームなら、身体に直接塗る場合にも安心感が違います。自然の恵みが詰まっているからこそ、身体本来の自然な状態を手に入れたいと考える人におすすめなのです。さらに、成分にこだわって製品を選びたい人にもオーガニックボディクリームは最適なアイテムです。


ボディクリームは、全身に使える保湿ケア用のクリームです。衣服など身につけるものによる摩擦などでダメージを受けている肌は、ボディクリームで保湿ケアをする必要があります。しかし、ボディクリームの選び方によっては肌質に合わないなど負担となってしまうことも少なくありません。天然のうるおい成分や美容成分を豊富に含むオーガニックボディクリームなら、肌への負担を抑えながらしっかりと保湿をしてくれるため、肌本来の力で健康な状態を目指すことができるでしょう。


オーガニックボディクリームの使い方

オーガニックボディクリームは、乾燥を感じたらすぐに使いたい保湿アイテムです。特に、お風呂上がりは肌が急激に乾燥するタイミングなので、タオルで水分を拭き取ったときを合図に塗りはじめましょう。オーガニックボディクリームはほどよく油分を含んでいるため、お風呂上がりに肌の水分が蒸発していくのを防ぐ役割を果たします。お風呂上がりは、時間の経過とともにどんどん肌が乾燥していきます。オーガニックボディクリームで可能な限りすばやい保湿を心がけましょう。


ボディクリームは全身に使えるクリームなので、塗る面積がとても広いという特徴があります。そこで、全身をパーツごとに分けて塗っていくのがコツです。パーツ分けをすることで、広い範囲でも丁寧な保湿ケアが可能となります。また、お風呂上がりはマッサージにも最適なタイミングなので、ボディクリームを塗りつつ脚全体や腕全体などをマッサージしてもいいでしょう。使い方としては、適量のオーガニックボディクリームを手にとり、手のひらで温めてから全身によくなじませるように塗っていくだけです。塗るときは、肌をこすらないように注意しましょう。肌をなでるようなイメージで、なるべくやさしく塗っていくのがおすすめです。

優しい香りで癒やされよう

ボディクリームなどの化粧品には、香りの強いものがあります。好き嫌いが大きく分かれる香りが多いなか、やさしい香りのオーガニックボディクリームなら毎日の保湿ケアやマッサージにも使いやすいでしょう。また、香りが強いコスメが苦手な人もいるため、オーガニックボディクリームは周囲からも好まれやすい香りといえます。

オーガニックボディクリームは、成分にこだわった製品が多いことも魅力です。厳選された原材料を使っているため、肌本来の美しさを引き出すことにも長けています。自然の力によって健康的な肌を目指すなら、オーガニックボディクリームをおすすめします。

おすすめコンテンツ

オイリー肌が気になる!普段のケア方法や化粧水の選び方は?

皮脂の分泌量が多いオイリー肌はべたつきやテカリ、化粧くずれなどのトラブルが起こりやすい肌質です。生まれ持った肌質というだけでなく、間違ったスキンケアや生活習慣の乱れもオイリー肌を作る原因です。 スキンケアでは皮脂を取りすぎることに重点を置いていると、皮膚の乾燥をすすめます。すると、肌をうるおわせるために皮脂の分泌が活発になるのです。 たとえば、べたつきが気になるからといって化粧水を使わない、一日に何度も洗顔をしているといったケアを続けている人は注意する必要があるでしょう。
ここでは、オイリー肌の特徴や原因、適切なスキンケアのポイントについて解説していきます。

続きを読む

顔にも身体にも使える!ホホバオイル活用のすすめ

さまざまな美容オイルが販売されており、スキンケアなどに活用されています。オイルを使ったケアは注目度も高く、今後チャンレジしてみたいと考えている人も多いでしょう。しかし、オイルの種類がたくさんありすぎるため、どの種類を選ぶかで迷ってしまうのです。
オイルケア初心者に適しているのが、酸化に強く、しかも肌質を選ばないホホバオイルです。ここではホホバオイルの特徴や期待できる効果、ホホバオイルを使ったケアのやり方について紹介していきます。

続きを読む

コンディショナーとは?ほかのヘアケアアイテムとの違いと効果的な使い方

髪をケアするためのアイテムは、シャンプーのほかにもコンディショナーやリンス、トリートメントがあります。どれもシャンプーのあとに使うという認識こそあるものの、それぞれにどんな違いがあるのかはいまいちわからないという人が多いのではないでしょうか。
ここでは、それぞれの特徴を紹介します。美しい髪を維持するために、より髪のためになるアイテムを使いましょう。

続きを読む