オーガニックのヘアケア製品はバラエティ豊富!商品を選ぶときのコツは?

美容意識の高まりにつれて、ヘアケア製品が注目を集めています。なかでも、オーガニックのヘアケア製品は、髪だけでなく環境にもやさしいためオシャレにも社会的なものにも意識が高い女性から支持されています。
しかし、オーガニックのヘアケア製品を使ってみたいとは思うものの、何が違うのかわからないという声も少なくありません。オーガニックのヘアケアの特徴やほかの製品との違いを知ることで、自分に合った製品を選べるようになりましょう。

オーガニックのヘアケア製品とは

オーガニックのヘアケア製品は、化学肥料を使わずに有機栽培された植物が原料として用いているヘアケア製品です。有機栽培は環境への負担が少ない農法のひとつです。化学的な合成肥料を用いていないことから環境への負担が少ない栽培方法とされ、その原料も化学的な肥料などの影響を受けていないと考えられています。ヨーロッパで始まった有機栽培は日本にも広まりつつあります。


オーガニックのヘアケア製品のなかには香りがするタイプのものも多くありますが、その香りは自然由来のものを用いている場合が多く、自然な香りが心地よいと感じる人や、髪本来の自然な状態を手に入れたいと思う人やからの人気を集めています。


ヘアケア製品のオーガニック表示について

オーガニック製品の人気が高まるにつれて、日本でも多くのオーガニックのヘアケア製品が見られるようになっています。しかし、この「オーガニック」という表示には注意が必要です。日本にはオーガニックの認証機関がありません。法的にもオーガニックと表示できる製品の基準が定まっていないため、現状では1%でもオーガニック成分が入っていればオーガニックと表示しても問題ないことになっています。

実際には植物から抽出した成分よりも、化学的に合成した添加物や石油由来のシリコンが入ってこともあり得ます。そうした状況を踏まえて、オーガニックは無添加とイコールではないこと、無添加だからといって石油系の原材料が使われていないとは限らないことをおさえておきましょう。


安心してオーガニック製品を選びたいときは、オーガニック認証機関が認定した製品を選ぶとよいでしょう。例えば、フランスに本部を置くECOCERT(エコサート)は世界23の地域に支社を置き80カ国以上で農産物や加工品、化粧品などの有機認証を提供している組織です。会員企業のなかには、有名コスメブランドやスキンケア会社が名を連ねています。認証機関が認証するアイテムは独自の基準に従ってオーガニック認証がされています。オーガニック製品を買うときには、何がオーガニックなのかを確認するようにするとよいでしょう。


オーガニックのヘアケア製品を選ぶときのコツ

オーガニックのヘアケア製品の種類は実にたくさんあります。少し調べてみるだけでもシャンプーコンディショナー、プレオイルマスク、洗髪後のお手入れ製品、ヘアセット製品などジャンルも、ジャンルごとの製品も品揃えが豊富なことがわかります。 


オーガニックかどうかを気にする人にまずチェックして欲しいのは、オーガニック認証が付いているかどうかです。オーガニック認証が付いているものなら、国際機関が認証した一定の基準を満たしたものであると考えることができます。次に見るべきポイントは成分表示です。成分表示は配合量の多い順に記載する決まりとなっています。ヘアケア製品の成分構成は一般的に70%は水分、界面活性剤が20%、残りの10%にその他の成分である場合が多いようです。どんな成分が使われているのか確認し、調べてみるとよいでしょう。

また、成分表示を確認するときは、アレルギー物質が入っていないかを確認することも大切です。これまでアレルギー反応がない人でも、はじめて使うものや子どもに使う場合には注意をしておいたほうがよいでしょう。


オーガニック以外のヘアケア製品一般に通じる内容ではありますが、使い続けるうえでは好みのテクスチャや香りかどうか、自分の悩みに合った商品かどうかもとても重要なポイントです。ヘアケア製品は豊富なアイテムがあるように見えますが、タイプは次の4つのいずれかにカテゴリー分けされます。1つ目は、猫毛の人のためのものです。ハリやコシを与えてボリュームアップしてくれます。2つ目は、剛毛やくせ毛の人のためのしっとりまとまる髪にしてくれるもの。3つ目はフケやかゆみ、抜け毛などの頭皮のエイジングケアをしてくれるもの。そして4つ目がヘアカラーのダメージケアをしてくれるものです。


悩みに応じた商品を選ぶときは、解決したい悩みに焦点を当てて選ぶようにするとそれほど目移りせずに済むでしょう。また、蓋の形状やこぼれにくい作りになっているかどうかなど、使い勝手もチェックしてみるようにしてください。

目的や悩みに応じてオーガニックのヘアケア製品を選ぼう

オーガニックのヘアケア製品にはたくさんの種類があります。成分表示やパッケージを見て、その製品が自分の目的や悩みを沿ったものかどうかを見極めることが大切です。植物から抽出された天然の香りにはリラックス効果もあります。オーガニックのヘアケア製品でリラックスしながら健やかで美しい髪を手に入れましょう。

関連コンテンツ

髪に、赤のオイル。インディゴオイルヘアケア

髪に、赤のオイル。インディゴオイルヘアケア

古くから民間療法にも使われてきた"インディゴ"。メルヴィータ独自のインディゴオイルで、クレンズ&チャージ!髪の質感を改善し透明感のあるツヤ髪へ!

詳しくはこちら

おすすめコンテンツ

オイリー肌が気になる!普段のケア方法や化粧水の選び方は?

皮脂の分泌量が多いオイリー肌はべたつきやテカリ、化粧くずれなどのトラブルが起こりやすい肌質です。生まれ持った肌質というだけでなく、間違ったスキンケアや生活習慣の乱れもオイリー肌を作る原因です。 スキンケアでは皮脂を取りすぎることに重点を置いていると、皮膚の乾燥をすすめます。すると、肌をうるおわせるために皮脂の分泌が活発になるのです。 たとえば、べたつきが気になるからといって化粧水を使わない、一日に何度も洗顔をしているといったケアを続けている人は注意する必要があるでしょう。
ここでは、オイリー肌の特徴や原因、適切なスキンケアのポイントについて解説していきます。

続きを読む

顔にも身体にも使える!ホホバオイル活用のすすめ

さまざまな美容オイルが販売されており、スキンケアなどに活用されています。オイルを使ったケアは注目度も高く、今後チャンレジしてみたいと考えている人も多いでしょう。しかし、オイルの種類がたくさんありすぎるため、どの種類を選ぶかで迷ってしまうのです。
オイルケア初心者に適しているのが、酸化に強く、しかも肌質を選ばないホホバオイルです。ここではホホバオイルの特徴や期待できる効果、ホホバオイルを使ったケアのやり方について紹介していきます。

続きを読む

コンディショナーとは?ほかのヘアケアアイテムとの違いと効果的な使い方

髪をケアするためのアイテムは、シャンプーのほかにもコンディショナーやリンス、トリートメントがあります。どれもシャンプーのあとに使うという認識こそあるものの、それぞれにどんな違いがあるのかはいまいちわからないという人が多いのではないでしょうか。
ここでは、それぞれの特徴を紹介します。美しい髪を維持するために、より髪のためになるアイテムを使いましょう。

続きを読む