顔の乾燥対策!自宅と外出先でできるケアと予防法

顔は乾燥しやすく、乾燥してしまった肌はメイクをするときや外出するときに困るものです。乾燥しているとメイクはのりにくく、外出時にはメイクはどんどんと崩れてしまいます。
この記事では、なぜ顔が乾燥してしまうのかについての原因を詳しく解説します。そのうえで、自宅でも外出先でもできるケアの方法と乾燥の予防法を紹介するので、日々の生活に役立てていきましょう。

顔の乾燥はなぜ起こる?

顔の乾燥が起こる原因では、まず外的要因が挙げられます。顔は洋服などでカバーされていないこともあり、常に空気に触れる状態となっています。そのため、空気が乾燥していると肌の水分がどんどん失われてしまうのです。また、紫外線による影響も受けやすいことから、肌にダメージを受けやすいと言えます。肌がダメージを受けると乾燥しやすくなるため、紫外線も見逃せない乾燥の要因なのです。さらに、間違ったスキンケアによって肌に負担がかかっていることも原因として考えられます。適切なスキンケアを行わなければ、肌の乾燥を助長させることにもなりかねないのです。間違ったスキンケアを続けていると肌への負担が大きくなり、乾燥が進んでしまうこともあるので注意する必要があります。


こうした外部からの原因のほかに、身体内部の原因も考えられます。まずは、身体の冷えによる血行不良です。血行が悪くなると、肌に充分な栄養が届かなくなったり身体のリズムが乱れてしまったりします。すると、肌の水分を保持するために欠かせない皮脂の分泌が減ってしまい、肌が乾燥してしまうのです。この状態では、どんなに水分を補ったとしても保湿力が低下しているため、乾燥は改善しにくくなります。生活習慣が乱れているケースでも、肌の保湿力やバリア機能が低下するために肌の乾燥は起こりやすくなります。乾燥が起こる原因は、自分自身がつくっている可能性もあるのです。


顔の乾燥を防ぐスキンケアの予防・対策

適切なスキンケアは乾燥を防ぐのにとても有効です。顔が乾燥しないための予防策としても、乾燥してしまった場合の対策としてもきちんとスキンケアを行っていきましょう。

スキンケアの基本は、汚れを落とすステップとなるクレンジングと洗顔です。皮脂汚れやメイクはしっかりと洗い流し、肌をまっさらな状態に戻すことが大切です。洗うときや拭くときはゴシゴシとこすらないことがポイントです。こすってしまうと肌に負担をかけてしまい乾燥しやすくなってしまうので、やさしくなでるイメージで行いましょう。また、熱いお湯や冷たい水も肌には刺激となるため、ぬるま湯を使うことも大切です。


洗顔後や入浴後は、肌がとても乾燥しやすい状態となっています。そのため、なるべくすぐにスキンケアを開始していきましょう。

化粧水を使用して、まず水分を補います。乾燥が特に気になる場合には、アルガンオイルやシェイクオイルをブースターオイルとして使用し、化粧水を重ねづけしても効果的です。重ねづけする際は、化粧水が肌に浸透してから重ねていくようにしましょう。

次に、美容液クリームを塗っていきます。美容液やクリームを塗ることで、化粧水で補った水分を肌に閉じ込めることができるのです。また、オイルを使うと保湿効果が高まるので乾燥の予防や対策としてはとても有効です。

外出時には紫外線対策も忘れてはいけません。日焼け止めを塗るなどして、紫外線による肌ダメージはできる限り軽減していくことが大切です。紫外線対策が叫ばれるのは主に夏場ですが、紫外線は1年中降り注いでいるため季節を問わず対策をしていくことがポイントです。


顔の乾燥を防ぐ、生活習慣の予防・対策

顔の乾燥は、日々の生活習慣も大きく影響しています。いくらスキンケアで乾燥対策をしていても、生活習慣が乱れていては乾燥の改善は見込めません。乾燥を予防するためにも、生活習慣はできる限り改善していきましょう。肌を健康な状態に保つためには、栄養バランスの良い食事をしっかりと食べることが大切です。食事から得た栄養で肌は成り立っているため、さまざまな栄養をバランス良く取り入れて健康な肌を作る必要があるのです。また、十分な睡眠を心がけることも大切です。肌や細胞の修復は主に睡眠中に行われるため、睡眠が少なくなると肌の状態が悪くなってしまいます。十分な睡眠時間を確保し、快適な寝室環境を整えて質の高い睡眠を取りましょう。


ゆっくりと入浴することも、乾燥の予防や対策としてとても有効な方法です。入浴時には肌がとても潤った状態になるうえに、心身ともにリラックスできて肌も良い状態になりやすいのです。温度は40度くらいを目安として、15分程度浸かると効果的です。忙しくてなかなか時間が取れないという人も、定期的にゆっくり入浴する時間を取ると良いでしょう。そして、ストレスを溜めないことも重要なポイント。ストレスが溜まると、自律神経系が乱れてターンオーバーが乱されます。すると、肌は保湿力やバリア機能が低下してしまい乾燥しやすくなってしまうのです。一見乾燥とは無縁に見えるストレスですが、こまめに発散してターンオーバーを整えていく心掛けが大切です。タバコは肌にとって害でしかないので、乾燥対策のためにも控えたほうがいいでしょう。


顔の乾燥を防ぐ、場所別の予防・対策

家で行う乾燥対策としては、加湿器がおすすめです。湿度は常に50%以上に保ち、空気が乾燥しないように努めましょう。また、こたつや電気毛布は肌が乾燥しやすいため、就寝時には使用しないことが大切です。

オフィスでの乾燥対策では、デスク周りに加湿器を置くという方法があります。加湿器が使えないケースでは、コップにお湯か水を入れておくだけでも有効です。濡れたタオルやハンカチを置くだけでも加湿効果を得られるので、少しでも乾燥を防ぐ工夫をしていきましょう。ミスト化粧水も有効ですが、この場合は油分が含まれたものを選ぶようにします。油分が含まれないミスト化粧水は、肌の乾燥を促進させてしまうので注意が必要です。

そして、屋外ではマスクをすることで乾燥対策が可能です。乾燥がひどい場合には、乳液やオイルなどを塗ってから化粧直しをすることも効果的です。乾燥対策は、場所を問わずなるべくこまめに行いましょう。

顔の乾燥は対策がカギ!原因を知って身体の中と外からケアしよう

顔が乾燥してしまう原因は、さまざまなものが考えられます。それは、空気の乾燥などの外的要因だけではありません。生活習慣次第では、自分自身で乾燥を促進させている可能性もあるのです。

そこで、乾燥対策は身体の中と外の両方から行っていきましょう。また、工夫を凝らして場所を問わず顔の乾燥対策をこまめに行うことも有効です。できることから対策を始めて、乾燥しにくい肌を目指しましょう。

おすすめコンテンツ

私を変えた、新習慣。洗顔後すぐ!アルガンオイル

私を変えた、新習慣。洗顔後すぐ!アルガンオイル

洗顔後のピュアな素肌に 認証オーガニックのオイルケア。メルヴィータの代名詞ともいえる『アルガンオイル』は圧倒的な支持を受け、 「自分史上、最高のキレイを目指せる」と多くの方のスキンケアを変えています。

詳しくはこちら
お悩み、目的にあわせて選べる7種のビオオイル

お悩み、目的にあわせて選べる7種のビオオイル

メルヴィータのビオオイルは100%ナチュラル。オイルのメルヴィータだからこそお届けできる7種ものラインナップで、あなたの肌悩みに寄り添います。

詳しくはこちら
理想的な「立体素肌」へ。アルガン コンセントレイト ピュア

理想的な「立体素肌」へ。アルガン コンセントレイト ピュア

約30年、アルガンを研究し続けたメルヴィータ。アルガンの力を凝縮にしたパワフルなフェイスクリームでメリハリある理想的な「立体素肌」へ。

詳しくはこちら

おすすめコンテンツ

朝洗顔のチェックポイント!洗顔料の選び方や洗い方で気をつけることは?

朝はぬるま湯だけで洗顔という人も多いかもしれませんが、人によってはぬるま湯洗顔だとかえって肌トラブルが起きやすくなるケースもあります。洗顔料を使った朝洗顔でもやり方次第については肌への負担を減らすことは可能です。
そこで、この記事では洗顔料を使った洗顔方法や洗顔料の選び方などについて解説します。

続きを読む

美容液が保湿におすすめの理由は?商品選びのコツと肌がしっかりうるおう使い方

化粧水やクリームにプラスして使う美容液は、保湿ケアにもおすすめのアイテムです。美容成分が高濃度で含まれていることから、肌悩みのケアにも向いています。基本のケアだけでは物足りない人や、さらに積極的なケアをしたい人におすすめです。
ここでは、スキンケアにおける美容液の役割、および美容液の種類・特徴、使い方などについて紹介します。

続きを読む

毛穴の悩みには洗顔が大切!基本の洗い方や悩み別の洗顔方法をチェック

毛穴の黒ずみや開きといった毛穴の問題は、素肌美人を目指す人にとっては悩ましいものです。何とかしたいと普段のケアをがんばっている人もいるのではないでしょうか。
毛穴の悩みを解消する効果的なケア方法のひとつは、きちんとした方法で洗顔を行うこと。そこで、毛穴対策に役立つ洗顔のやり方や注意点、さらにクレンジング製品や洗顔料の選び方について紹介します。

続きを読む