肌が乾燥する季節は化粧前後の保湿がコツ!うるおいつつ化粧崩れしにくい方法とは?

化粧をするときにどうしても気になるのが、肌の乾燥ではないでしょうか。肌が乾燥していると、化粧をしても上手く仕上がらなかったり崩れやすくなったりしてしまうものです。
この記事では、乾燥肌の対策をしながら化粧をするコツを紹介します。よりすてきな化粧をするためにも、乾燥肌対策をして健康的な肌を目指しましょう。

肌の乾燥を防ぐには化粧前の仕込みがカギ

空気の乾燥やターンオーバーの乱れによって肌が乾燥していると、肌の状態が悪くなり化粧が浮いてしまうことも少なくありません。これを防ぐためには、化粧をする前にしっかりと保湿ケアをすることが大切なポイントです。化粧前にしっかりと水分補給ができれば、肌はキメが整い化粧がのりやすくなるうえに崩れにくくなります。


化粧前の保湿ケアでは、まず化粧水でしっかりと水分を肌に補給することが重要です。水分が十分浸透するように洗顔でしっかりと汚れを落とし、肌をまっさらな状態にしてからスキンケアをするとより効果的です。化粧水で水分を入れたら、クリームオイルを使って水分が蒸発しないように蓋をします。せっかく水分を入れても、蒸発してしまうようでは意味がないからです。クリームやオイルに含まれる油分で、水分を肌の中に閉じ込めておきましょう。


化粧崩れが気になると、クリームオイルの手順を省いてしまう人も少なくありません。しかし、クリームオイルを使用しないと水分はどんどん蒸発してしまうので、肌が乾燥してしまうのです。すると、最初は化粧がきれいにのっていたとしても、化粧崩れしやすい結果となってしまいます。きれいな化粧を長持ちさせるためには、手順を守ってしっかり保湿ケアをすることが大切です。


肌の乾燥を防ぎながら化粧崩れを防ぐコツ

生活する環境によっては、肌が乾燥しやすいことも多くあります。肌の乾燥を防ぎつつ化粧崩れも防ぐためには3つのコツを覚えておきましょう。

1つ目のコツは、肌の乾燥を防ぐために大切なスキンケアアイテムの使用量を守ることです。スキンケアアイテムには、それぞれ使用料の目安が記載されています。これを守ることで、効能を発揮することができるのです。少なすぎては効果を期待することができず、多く使ってしまうと肌に馴染みにくくなります。特に、メイクする前は油分を含むクリームやオイルの使用量に注意すると良いでしょう。


化粧前のスキンケアはとても大切ですが、スキンケアのあとにすぐ化粧をするのは良くありません。スキンケアの成分が肌に浸透して馴染むまでには、ある程度の時間がかかります。これを待たずに化粧をしてしまうと、スキンケアアイテムが化粧の邪魔をしてしまうこともあるのです。そのため、スキンケア後は成分が肌に馴染むまで少し時間を置いてから化粧をすることが2つ目のコツとなります。


3つ目のコツは、化粧下地をのせることです。化粧下地は、化粧がのりやすいように肌の凹凸をならすためのものです。そのため、化粧崩れがしにくくなるというメリットがあります。また、化粧下地があることで肌の水分の蒸発を防ぐことができます。これによって、肌の乾燥を防ぎつつ化粧崩れを防ぐことができるのです。

いつもの化粧で乾燥が気になるときはオイルをプラス

いつも通りのスキンケアや化粧をしていても、特に乾燥が気になってしまう場合には、オイルを使った対処法が効果的です。オイルをプラスするだけでスキンケアアイテムや化粧品を新しく買い替える必要はないので、手軽に効率的な保湿ケアが可能となります。ここで保湿ケアに特化したオイルの使い方を3つ紹介するので、乾燥が気になる際はぜひ取り入れていきましょう。


1つ目は、ブースターオイルとしての使い方です。ブースターオイルは、化粧水を使う前のタイミングで使用します。洗顔後の肌に直接つけることで、オイルが肌に浸透しやすくなり肌をやわらかくしてくれるのです。肌がやわらかくなると、そのあとに使うスキンケアアイテムの浸透を良くする効果を期待できます。いつものスキンケアアイテムでも従来以上の保湿効果を期待できるでしょう。


2つ目は、化粧水後のクリーム代わりとして使う方法です。クリームに含まれる油分は、化粧水によって補給された水分を蒸発させない働きがありますが、オイルでも同じ効果を得られます。また、オイルのほうが油分含有量は多いため、肌に蓋をするという意味では効率的といっていいでしょう。クリームよりもオイルの肌なじみが良いという場合には、特にこの方法が効果的かもしれません。


3つ目の方法は、クリームや下地にオイルを混ぜるというものです。クリームや下地にオイルを混ぜると、それぞれの成分によって肌の乾燥をより強固に防ぐことができます。保湿力アップにつながるうえに、スキンケアの手間もひとつ減ることになるので、忙しい人でも取り入れやすい方法ではないでしょうか。乾燥肌が気になる際には、自分に合う方法でオイルを活用していきましょう。


化粧をした後に肌が乾燥するときのケア方法

どんなに化粧前に保湿ケアをしていても、化粧後に肌の乾燥が気になることもあるでしょう。そんな場合には、化粧の上から使えるミスト化粧水が効果的です。これならば、化粧を落とすことなく肌に水分を補給することができます。また、サッとスプレーするだけで使えるのが一般的なので手軽にケアできることもメリットです。肌が乾燥しやすい人や空気の乾燥した環境に長くいる場合には、ミスト化粧水を常に持っておくと安心と言えます。ミスト化粧水は、油分などの保湿成分が多いかどうかで選びましょう。水分だけで作られているミスト化粧水では、たしかに水分は補給されるもののすぐにまた乾燥してしまいます。乾燥すると肌の油分も少なくなってしまうため、水分が蒸発しやすい状況になってしまうというデメリットがあるのです。すると、逆に肌の乾燥を誘発しやすくなってしまうため注意が必要です。


ミスト化粧水は、顔から20~30cm話した距離から少しずつ位置をずらしてスプレーして使います。顔全体にミスト化粧水が行き渡ったら、ティッシュを顔にのせてミスト化粧水を軽くなじませつつ浮いた汚れを吸い取ります。このとき、強くおさえたりこすったりしないことが大切なポイントです。Tゾーンや鼻まわり、額などは余分な皮脂が多くなりやすいので、ここでしっかりと取っておきましょう。最後に、スポンジにパウダーファンデーションを薄くとって化粧が落ちた部分に重ねます。全体的にファンデーションがなじんだら、化粧直しの完成です。


肌を乾燥させない!化粧の前・中・後の保湿を大切にしよう

肌が乾燥しているときに必要なのは、化粧の前や化粧中、そして化粧を落とした後の保湿対策です。いつも以上にしっかりとこまめに保湿ケアをして、肌がなるべく乾燥しない工夫をするのです。

愛用しているアイテムでも肌が乾燥しやすい場合には、オイルを使ったケアも効果的です。オイルをケアに加えるだけで効率的な保湿が可能なので、肌の乾燥対策としておすすめです。また、化粧中の保湿ケアでは保湿成分が多く入っているミスト化粧水が有効です。

それぞれのアイテムをきちんと使って、健康的でうるおいのある肌を目指しましょう。

おすすめコンテンツ

私を変えた、新習慣。洗顔後すぐ!アルガンオイル

私を変えた、新習慣。洗顔後すぐ!アルガンオイル

洗顔後のピュアな素肌に 認証オーガニックのオイルケア。メルヴィータの代名詞ともいえる『アルガンオイル』は圧倒的な支持を受け、 「自分史上、最高のキレイを目指せる」と多くの方のスキンケアを変えています。

詳しくはこちら
ハリ肌へ導くバイタルケア。ネクターシュプレーム

ハリ肌へ導くバイタルケア。ネクターシュプレーム

エネルギーに満ちた『クニフォフィア』の蜜を配合し、ハリめく肌へブーストするメルヴィータ最高峰のバイタルケアシリーズ。



詳しくはこちら
お悩み、目的にあわせて選べる7種のビオオイル

お悩み、目的にあわせて選べる7種のビオオイル

メルヴィータのビオオイルは100%ナチュラル。オイルのメルヴィータだからこそお届けできる7種ものラインナップで、あなたの肌悩みに寄り添います。

詳しくはこちら
アルガンオイルが愛される理由

アルガンオイルが愛される理由

20年来愛されてきたメルヴィータのアルガンオイル。アルガンオイルの特長やメルヴィータのアルガンオイルが愛される理由とそのこだわりをご紹介します。

詳しくはこちら

おすすめ記事

脂性肌は洗いすぎると悪化する!適切な洗顔で皮脂の過剰分泌を抑えよう

脂性肌の人は、皮脂の分泌量が多く肌のベタつきやテカリが気になるでしょう。そこで、洗浄力の強い洗顔料を使ったり、一日に何度も洗顔したりするなどして皮脂を抑えようとするのです。
ところが、皮脂を取りすぎるケアを続けてしまうと、逆に皮脂の過剰分泌を促してしまいます。適切な洗顔を学ぶことが、脂性肌を改善する第一歩です。
ここでは、脂性肌向けの適切な洗顔方法について詳しく解説していきます。

続きを見る

顔のかさつきが気になる!乾燥肌の適切な対策を知っておこう

乾燥肌は深刻な肌トラブルのサインです。乾燥の気になる季節に、化粧のノリが悪くなったりハリがなくなったりと、肌の調子に不安を感じている人は多いのではないでしょうか。若いころは季節ごとの肌の悩みとして片づけられがちですが、乾燥肌を放っておくと慢性化してしまいます。手遅れになる前に早めの対処をしておきましょう。
そこで今回は、乾燥肌になってしまう原因や適切なケア方法のポイントについて紹介します。

続きを見る

粉吹き肌の原因や対策は?日ごろのケアでカサカサ防止!

肌は水分量が多ければ健康的に見えますが、水分量が減って乾燥すればするほど肌トラブルが起きやすくなってしまいます。特に肌の乾燥がひどくなると、粉吹き肌になってしまうことがあるのです。粉吹き肌は見栄えがよくなく、何かと悩みの種となるトラブルです。ここでは、そんな粉吹き肌の原因や対策について説明していきます。

続きを見る