アルガンオイルの魅力を活かす!効果的な頭皮マッサージのやり方

30代になると、少しずつ顔のシワやフェイスラインが気になってきたという女性が増えてきます。30代になったら、いつまでも10代や20代前半と同じスキンケアをしていてはいけません。
顔のエイジングが気になり始めた人におすすめなのは、頭皮マッサージです。顔と頭皮の皮膚はつながっているため、頭皮が顔のハリにも大きく影響するからです。
この記事では、アルガンオイルを使った効果的な頭皮マッサージの方法を解説します。

アルガンオイルが頭皮ケアに向く理由

マッサージに適したオイルはアルガンオイルだけではありません。さまざまなオイルがある中でなぜアルガンオイルがよいのでしょうか。その理由の1つは、アルガンオイルはリノール酸やオレイン酸が多く酸化しにくいため、エイジングケアに適したオイルであることが挙げられます。アルガンオイルにはシミやシワの原因になる活性酸素を取り除くといわれるビタミンEが豊富に含まれています。年齢を経ると、肌の水分を保持する力が弱まります。保湿力が高いこともエイジングケアに向いているといえるでしょう。


頭皮ケアにオイルを使うのは、毛穴の汚れを落とすためです。汗腺が多い頭皮はたくさんの汗をかきます。汗とともに皮脂も分泌されるので、体の中でもべたつきやすい部位です。べたつきを放置していると、毛穴詰まりやニオイの原因になってしまいます。そこで、伸びがよく浸透しやすいアルガンオイルでマッサージすると、毛穴の奥の汚れをしっかり浮かせて落とすことができます。油汚れは油で落とすのが正解なのです。


頭皮マッサージの手順は?

頭皮のオイルマッサージは週に一度のスペシャルケアとして取り入れてみましょう。まず、髪をぬらす前にブラッシングをします。ブラッシングをするのは、髪のからまりをなくして毛流れをよくするためです。次に、オイルを手のひらに出します。オイルは500円玉大くらいの量が適当です。手のひらにオイルを伸ばして、髪をかきわけながら頭皮全体になでるようになじませます。なじませるときは、指の腹を使って頭のてっぺんから後頭部までまんべんなくマッサージしましょう。耳の後ろや後頭部は普段洗い残ししやすい部分なので、念入りにマッサージします。


5分ほどマッサージしたら、温めたタオルで頭を包みます。この間に体を洗ったり、湯船につかるなどするとよいでしょう。普段シャワーで済ませている人はこのステップを省略しても構いませんが、タオルで蒸らすことで毛穴が開き、汚れが落ちやすくなるというメリットがあります。3分ほどしたら、お湯でオイルを洗い流してその後は通常通りシャンプーします。一度でオイルを洗い流せなければ、二度洗いしてみてください。シャンプーが終わったら、コンディショナーで髪を整えましょう。


頭皮にオイルをなじませる方法は、手にとって行うほかオイルボトルから直接頭皮にオイルを垂らす、スプレーボトルを使ってスプレーする、チューブボトルから直接つけるなど、オイルの入っているボトルの形状に合わせてやりやすい方法を選んでください。なお、オイルマッサージ前のブラッシングはマッサージのしやすさに影響しますので、ぜひ取り入れるようにしましょう。


アルガンオイルで行うメリット

アルガンオイルは乾燥肌の人にとって特におすすめのオイルです。アルガンオイルに含まれている成分の半分以上はオレイン酸とリノール酸という脂肪酸となっています。これらの脂肪酸は肌の角質層にあるセラミドを作るために必要な成分です。人の肌に近い成分であるため、肌なじみがよくしっかり頭皮を保湿してくれます。


アルガンオイルにはエモリエント効果があるため、このオイルでマッサージすると肌が柔らかくなり、水分や栄養分を吸収しやすい肌の状態に整えてくれます。油汚れは油でよく落ちるように、オイルでマッサージすると古くなった角質や余分な皮脂がよく落ちます。その結果、頭皮のキメが整い、新陳代謝が活発になるのです。頭皮のターンオーバーを促す働きにはアンチエイジング効果も十分期待できるでしょう。


また、アルガンオイルには酸化しにくいという特徴があります。古くなって酸化したオイルは頭皮の刺激になってしまうため、マッサージには酸化しにくいオイルが向いているのです。その点、アルガンオイルには抗酸化作用の高いビタミンCやビタミンEなどが豊富に含まれているうえ、保湿力のあるリノール酸やオレイン酸も高濃度に含まれています。伸びがよく浸透しやすいことも、マッサージオイルとして適している理由の1つです。


使用するアルガンオイルの選び方

アルガンオイルは貴重なオイルです。1ヘクタールに生えるアルガンの木は約100本で収穫できる実は800キロ、搾れるオイルとなるとわずか25リットルといわれています。200個のナッツからはわずか50ミリリットルしかオイルを採ることができないといえばもう少しイメージしやすいようになるでしょうか。


アルガンオイル選びの1つ目のポイントは、抽出方法です。品質のいいアルガンオイルのほとんどは低温圧搾法で搾られています。低温圧搾法とは熱をかけずに圧力で油を抽出する方法です。栄養素をほぼ壊すことなく製品化できるため高品質のものができます。私たち日本人にとっては手搾りのほうがよいイメージを持っているかもしれませんが、オイルに関しては機械搾りされているものを選ぶようにしましょう。機械搾りされているもののほうが不純物が混じりこむ可能性が少なく、衛生管理も徹底されています。また、酸化する前に瓶詰めすることができるため品質も安定しているからです。


2つ目のポイントは色です。アルガンオイルの美容成分であるビタミンEは黄色から薄い黄色をしています。そのため、良質なアルガンオイルはビタミンEの色が反映された黄金色をしているのです。色が薄いものや黄金色をしていないものは他のオイルとのブレンドである可能性が高いでしょう。3つ目のポイントは香りです。アルガンオイルには独特の香りがあります。高品質のアルガンオイルはナッツのような香りがします。香りの感じ方には個人差があるものの、ブレンドオイルの場合はほとんど香りがしません。また、酸化しているものだと酸っぱい香りがすることでも見分けられます。マッサージに使うオイルはできるだけ肌にとって刺激になるものは避けるようにしたいものです。酸化しているオイルは肌の刺激になるので注意しましょう。しかし、これらの項目を1つずつ自分でチェックするのは大変です。オーガニック認証されている化粧品用のものならテクスチャや美容成分が重視されていますので安心して使うことができます。


アルガンオイルの頭皮マッサージを試してみよう

アルガンオイルはさまざまな効果が期待できる優秀なオイルです。髪の乾燥ケアは頭皮のケアからはじまります。頭皮の乾燥に対しても、皮脂の過剰分泌に対しても働くアルガンオイルの頭皮マッサージを試してみましょう。

おすすめコンテンツ

アルガンオイルが愛される理由

アルガンオイルが愛される理由

アルガンオイルは、砂漠のあるモロッコの南西部に生育するアルガンツリーの実の種の核から採取され、約30キロの果肉から1リットルしか採取されない大変貴重なオイルです。20年来愛される。メルヴィータのアルガンオイル、5つの理由を解説します。

詳しくはこちら
髪に、赤のオイル。インディゴオイルヘアケア

髪に、赤のオイル。インディゴオイルヘアケア

古くから民間療法にも使われてきた"インディゴ"。メルヴィータ独自のインディゴオイルで、クレンズ&チャージ!髪の質感を改善し透明感のあるツヤ髪へ!

詳しくはこちら
私を変えた、新習慣。洗顔後すぐ!アルガンオイル

私を変えた、新習慣。洗顔後すぐ!アルガンオイル

洗顔後のピュアな素肌に 認証オーガニックのオイルケア。メルヴィータの代名詞ともいえる『アルガンオイル』は圧倒的な支持を受け、 「自分史上、最高のキレイを目指せる」と多くの方のスキンケアを変えています。

詳しくはこちら

おすすめ記事

脂性肌は洗いすぎると悪化する!適切な洗顔で皮脂の過剰分泌を抑えよう

脂性肌の人は、皮脂の分泌量が多く肌のベタつきやテカリが気になるでしょう。そこで、洗浄力の強い洗顔料を使ったり、一日に何度も洗顔したりするなどして皮脂を抑えようとするのです。
ところが、皮脂を取りすぎるケアを続けてしまうと、逆に皮脂の過剰分泌を促してしまいます。適切な洗顔を学ぶことが、脂性肌を改善する第一歩です。
ここでは、脂性肌向けの適切な洗顔方法について詳しく解説していきます。

続きを見る

顔のかさつきが気になる!乾燥肌の適切な対策を知っておこう

乾燥肌は深刻な肌トラブルのサインです。乾燥の気になる季節に、化粧のノリが悪くなったりハリがなくなったりと、肌の調子に不安を感じている人は多いのではないでしょうか。若いころは季節ごとの肌の悩みとして片づけられがちですが、乾燥肌を放っておくと慢性化してしまいます。手遅れになる前に早めの対処をしておきましょう。
そこで今回は、乾燥肌になってしまう原因や適切なケア方法のポイントについて紹介します。

続きを見る

粉吹き肌の原因や対策は?日ごろのケアでカサカサ防止!

肌は水分量が多ければ健康的に見えますが、水分量が減って乾燥すればするほど肌トラブルが起きやすくなってしまいます。特に肌の乾燥がひどくなると、粉吹き肌になってしまうことがあるのです。粉吹き肌は見栄えがよくなく、何かと悩みの種となるトラブルです。ここでは、そんな粉吹き肌の原因や対策について説明していきます。

続きを見る