乾燥肌なら顔にも対策が必要!適切で効果的な対策方法を知ろう

乾燥肌は、なにかと肌トラブルが多く悩みがつきないものです。乾燥しやすい季節には特に注意が必要ですが、1年中乾燥に悩まされることも少なくありません。そんな乾燥肌に悩んでいるのならば、効果的な対策をしていく必要があります。
この記事では顔の乾燥対策について解説するので、役立ててみてはいかがでしょうか。

顔が乾燥する原因は?

顔が乾燥する原因には、さまざまなものが考えられます。まず挙げられるのは、季節的な原因です。冬は冷気や強い風にさらされることが多いため、肌の水分が抜けやすい状態となっています。また、体が冷えて血行が悪くなってしまうことも乾燥の原因となります。皮脂の分泌量が減ってしまうため、肌の水分が蒸発しやすくなるのです。乾燥が冬になると特に悪化するという場合には、こうした季節的な原因が大きいと考えられるでしょう。

一方で、季節に関わらず1年中乾燥肌に悩んでいるという場合は、保湿不足が原因である可能性があります。保湿は、水分を補うだけでなく肌に水分をとどめておくことも大切です。化粧水で水分だけを補っていても、それを肌に閉じ込めておけなければ意味がありません。スキンケアのバランスが乱れていたり、水分が十分に補えていないと保湿不足となるのです。

顔が乾燥する原因には、誤ったスキンケアも挙げられます。スキンケアは正しく行えば保湿効果が得られますが、誤った方法で行うと逆に乾燥を助長させてしまうのです。例えば、肌に刺激が強すぎる洗顔をしていたり高温のお湯を使っていたりすると、肌は乾燥しやすくなります。どんなに入念にスキンケアを行っていたとしても、肌に刺激となる要因が多ければ逆効果となってしまうのです。

また、生活習慣の乱れも顔の乾燥につながることがあります。例えば、睡眠不足や栄養の偏り、生活リズムの乱れ、ストレスなどが生活習慣の乱れです。肌をいい状態に保つためには、体が健康で正常なリズムである必要があります。生活習慣が乱れていると、肌のターンオーバーが乱れてしまい乾燥しやすくなるのです。


乾燥肌を悪化させない洗顔方法

乾燥肌を悪化させないためには、適切な洗顔をする必要があります。洗顔は、スキンケアをする前に肌の汚れを落とすための大切な工程です。ここでしっかりと汚れを落とすことができれば、スキンケアも効率的に行うことができるのです。

しかし、洗顔はとにかく汚れを落とせばいいというものではありません。適切な方法で行わなければ、洗顔によって顔が乾燥してしまうこともあるのです。例えば、洗顔後に肌がつっぱってしまうのは乾燥している証拠です。そんな場合は、洗顔方法を見直すことが大切となります。

洗顔を行う際は、冷たい水は肌に刺激となるためお湯を使用します。ただし、熱すぎるお湯も肌に刺激となるので、皮脂を奪いすぎないぬるま湯を使うようにしましょう。そして、洗顔料はなるべく刺激の少ないものを選びます。洗顔料そのものが肌に刺激を与えるケースも多いため、肌に合ったものを使うことが大切なのです。

また、洗顔料を使うときはよく泡立てた泡の弾力でやさしく洗うことがポイントです。手が肌に直接触れると肌に負担をかけるため、なるべく泡だけが肌に触れるようにするといいでしょう。

顔全体を洗ったら、洗顔料を付けたまま放置せずすぐに洗い流します。すすぎ残しがあると雑菌が繁殖してしまうこともあるので、ぬるま湯でしっかりとすすぐことも重要です。すすいだ後は肌が乾燥しやすいため、素早く保湿をすることもポイントとなります。

スキンケアのポイントは?

保湿のためのスキンケアは、保湿力の高いスキンケア製品を選ぶことが大切です。肌に水分と油分を十分に補えるスキンケア製品でなければ、効率的なスキンケアができないからです。そこで、保湿成分が多く含まれていて保湿力に優れたスキンケア製品を使いましょう。また、肌に刺激となる成分を含まないものを選ぶことも大切です。人によって肌に刺激となる成分には違いがあるため、自分の肌に合うスキンケア製品を見つける必要があります。どんなに保湿力の高いアイテムであっても、肌に合わなければ意味がないのです。

スキンケアを行う際は、クレンジングから保湿までの流れを短時間で済ますことも重要なポイントです。洗顔後はすぐに化粧水を使って水分を補給し、乾燥を防ぎます。そして、化粧水が肌になじんだら素早く美容液クリームで水分を肌に閉じ込めましょう。肌の乾燥は時間の経過と共にどんどん進行するため、なるべく短時間で丁寧に行うことが大切なのです。


美容オイルを効果的に使おう

乾燥肌で悩んでいるのならば、美容オイルを効果的に使うといいでしょう。美容オイルは乾燥肌に対してとても有効に働き、さらにスキンケアの中で使えるタイミングが多いことが特徴です。クレンジングで使う場合では、油性のメイクもしっかり落とすことができます。美容オイルはほとんどが油分となるため、メイクを落としやすいという特徴があるのです。

また、洗顔後すぐのタイミングでブースターオイルとして使用することも可能です。ブースターオイルとして使うと、洗顔後に急速にすすむ乾燥を抑えるだけでなく、オイルが肌を柔らかくし、化粧水などの成分が肌へより浸透するようになります。そのため、いつもの化粧水などを使っていても効果的な保湿ケアが可能となるのです。

さらに、化粧水に混ぜて使うという方法もあります。オイルが苦手という人でも、化粧水に混ぜれば使いやすくなることでしょう。そして、化粧水美容オイルを混ぜることで肌への浸透力を高めることができるのです。美容オイルは、高い保湿力も魅力となります。この保湿力を生かすのならば、スキンケアの最後に使うのも効果的です。最後に美容オイルを使うことで肌表面に皮膜を作り、肌の水分を保持することができます。


適切なケアで顔の乾燥を防ぐ

顔の乾燥を防ぐためには、ただやみくもに保湿に励めばいいというわけではありません。適切なスキンケアを行わなければ、効率的な保湿は難しいのです。

ポイントを押さえたスキンケアをして顔の乾燥を可能な限り防いでいきましょう。

おすすめコンテンツ

私を変えた、新習慣。洗顔後すぐ!アルガンオイル

私を変えた、新習慣。洗顔後すぐ!アルガンオイル

洗顔後のピュアな素肌に 認証オーガニックのオイルケア。メルヴィータの代名詞ともいえる『アルガンオイル』は圧倒的な支持を受け、 「自分史上、最高のキレイを目指せる」と多くの方のスキンケアを変えています。

詳しくはこちら
お悩み、目的にあわせて選べる7種のビオオイル

お悩み、目的にあわせて選べる7種のビオオイル

メルヴィータのビオオイルは100%ナチュラル。オイルのメルヴィータだからこそお届けできる7種ものラインナップで、あなたの肌悩みに寄り添います。

詳しくはこちら
毛穴汚れもくすみもオフ!濃密「泡パック美容」で透明感

毛穴汚れもくすみもオフ!濃密「泡パック美容」で透明感

10秒でパッと明るく「泡パック美容」で透明感!濃密泡のブライトケア洗顔 ネクターブラン ホイップウォッシュ。

詳しくはこちら

おすすめ記事

角栓をクレンジングオイルで落とせる?ケアのポイントや除去方法は?

取り除いてもいつの間にか溜まっている角栓。やけになって角質ケアを繰り返していませんか。
過度の角質ケアや、クレンジングでごしごし何度も顔を洗うことは、角栓を取り除くどころか増やしてしまう原因となります。角栓に対する悩みを根本的に解決するためには、角栓に対する正しい知識を身につけるとともに、適切なケア方法を実践することが大切です。

続きを見る

脂性肌のべたつきをおさえる化粧水の使い方とスキンケアの3つの注意点!

日中おでこのテカリやべたつきが気になる人は脂性肌の可能性があります。化粧崩れが起きやすく、ニキビなどの肌トラブルが起きやすい脂性肌の人は、肌質にあった適切なスキンケアを行うことが肌トラブルを防ぐ大きなポイントとなります。
間違ったスキンケアを行うことで、肌トラブルが悪化したり、脂性肌の症状がひどくなったりすることがあるからです。そこで、脂性肌に適したスキンケア方法や化粧水の選び方について紹介します。

続きを見る

化粧水を使う適切なタイミングは?今さら聞けないスキンケアの基本

肌が乾燥すると、くすみや小じわ、シミなどさまざまな肌トラブルが目立ちやすくなります。みずみずしくすこやかな肌を保つためには、肌に適度なうるおいを与えることが大切です。毎日の保湿ケアに欠かせない化粧水ですが、効果を引き出すためにも適切な使い方をする必要があるでしょう。しかし、誤った使い方をしていると効果を実感しづらくなってしまいます。ここでは、化粧水を使う適切なタイミングや使い方について解説していきます。

続きを見る