何かとやっかいな混合肌!ありがちな毛穴トラブルとケア方法

ふと鏡を見て毛穴が無性に気になったという経験はないでしょうか。一度気になったらそこばかり目についてしまい、何とか隠そうとするものの、なかなかきれいに隠れてくれません。特に混合肌の人は夕方になると、化粧崩れが気になる部分も多いはずです。
子どもの頃はつるんとした肌だったはずなのに、いつの間にか毛穴が気になる肌になってしまっているのはなぜでしょうか。年だからあきらめる?適切なケアで年齢にふさわしい美しさは手に入ります。混合肌にありがちな毛穴トラブルとそのケア方法を見ていきましょう。

混合肌の特徴とありがちな毛穴トラブル

混合肌のケアの方法を知る前に、混合肌とは何かを押さえておきましょう。混合肌とは、皮脂が過剰分泌してベタベタしている部分と、反対に乾燥している部分が同時に発生している肌のことです。よくあるのは、頬や顎などのUゾーンはかさかさしているのに、皮脂の分泌が多いTゾーンはベタベタしているというケースです。


混合肌には、普通肌と脂性肌、普通肌と乾燥肌、乾燥肌と脂性肌の3パターンがありますが、パーツによって肌の水分量や皮脂の量が異なるのが特徴です。混合肌の人は、Tゾーンは皮脂の分泌が過剰気味になっているので、小鼻にポツポツとした角栓ができていたり、角栓が酸化して黒くなっていたりすることも珍しくありません。一方、頬は乾燥して肌がたるみ、毛穴が広がって目立っているケースも少なくないでしょう。

混合肌の人がやってはいけない毛穴ケア

気になると、ついついその部分を触りたくなってしまうのは誰にでもあることです。たとえば小鼻の毛穴が気になると、角栓をこすったりパックで剥がしたりして無理に解消しようとします。身に覚えがある人も多いのではないでしょうか。ところが、そうした間違ったセルフケアは肌を傷つけてしまうだけでなく、無理に毛穴詰まりを解消しようとして毛穴を広げてしまうため、余計に毛穴を目立たせてしまいます。


また、頬の涙状に広がった毛穴を何とかしようとして、間違ったマッサージを実践してしまうのも考えものです。マッサージそのものは悪くありませんが、強い力で顔をこすってしまうと皮膚が引っ張られて、かえってたるみがひどくなってしまうことがあります。


混合肌は乾燥肌と脂性肌の両方のスキンケアを取り入れるのが基本となります。肌に刺激をできるだけ与えずに洗顔し、しっかり保湿しましょう。べたつきが気になるからといって、さっぱりしたタイプのスキンケアアイテムを使ったり、反対に油分の多いアイテムを使ったりすると肌トラブルがひどくなる原因になります。基本的には、角質層をしっかりと水分でうるおしてから、美容液オイルなどで保湿し、最後にクリームや乳液でフタをするのが適切なスキンケアとなります。


混合肌の毛穴ケア1:洗顔編

肌の状態を整え、肌悩みのないきれいな素肌を手に入れる第一歩は正しい洗顔方法を知ることです。まずは、洗顔料の選び方を見直しましょう。世の中にはたくさんの洗顔料がありますが、洗顔にはシンプルな洗顔用の石けんが一番でしょう。石けんは毛穴の汚れや余分な皮脂をすっきり落としてくれる優秀なアイテムです。適切な洗顔をすることで肌の水分バランスとターンオーバーのリズムが整います。反対にスキンケアの土台となる洗顔方法に問題があると、そのあとのスキンケアの効果をうまく発揮することができません。理想的な肌に近づくための洗顔方法を見ていきましょう。


洗顔の前には、必ず手を洗います。手が汚れたままだと手についている汚れや雑菌が顔についてしまい、肌トラブルの原因となります。手を洗ったら、石けんをよく泡立ててください。汚れを落としているのは、実は泡なのです。上手に泡立てられない人は、洗顔ネットを使ってみるとよいでしょう。泡がクッションとなり、手が肌に直接触れないくらいまで泡立てるのが目安です。


しっかりと泡を立てたら、皮脂の多いTゾーンから洗います。泡をつぶさないように、やさしい力で顔全体に泡を広げていきましょう。最後に目元と口元に泡をのせるようにします。そして、ぬるま湯で泡をしっかりと洗い流します。泡が見えなくなっても、石けんが肌に残らないように十分にすすいでください。「すすぎすぎかな?」と感じるくらいがちょうどいいかもしれません。石けんを洗い流したら、きれいなタオルで水分を拭き取ります。その際は、ポンポンと押さえるようにして拭き取るのがコツです。ごしごしこすると肌にとってダメージとなってしまうので避けましょう。


混合肌の毛穴ケア2:保湿編

顔を洗ったら、顔に水分が残っているうちに保湿ケアのステップに進みます。どんな肌質の人でも、スキンケアは保湿が肝心です。まずは、しっかりと化粧水を角質層に浸透させましょう。化粧水に出しても肌が十分に吸わないので、何度かに分けて染み込ませるのがおすすめです。定期的にコットンパックをして肌に水分補給をするのもよい方法でしょう。これ以上は水分を吸えないという状態になるまで染み込ませたら、最後にハンドプレスします。


毛穴の開きやたるみが気になる人は、ビタミンC誘導体が配合されている美容液を使うのがおすすめです。ビタミンC誘導体には毛穴を引き締める作用があり、皮脂の分泌を抑えてくれます。朝のスキンケアにビタミンC誘導体の配合された美容液を使うと、メイクの持ちも良くなります。


スキンケアの仕上げには、クリームを省略せずに塗りましょう。乾燥しやすい頬やUゾーンは多めに、皮脂の分泌が多いTゾーンは少なめに、余ったのを伸ばすくらいの感覚でちょうどいいかもしれません。

混合肌の毛穴ケアにおすすめのアイテム

毛穴の悩みを持つ混合肌の人にとって、おすすめのアイテムと言えるのがブースターオイルミスト化粧水アルガンオイルです。化粧水の前に使うブースターオイルがあれば、肌が柔らかくなりやすいので、そのあとに使う化粧水が角質層に浸透するのを手助けしてくれます。いつでもどこでもスキンケアをしたい人におすすめなのは、ミスト化粧水です。小さなスプレータイプの化粧水を携帯していれば、乾燥が気になったときにサッと保湿ケアできます。ただし、ミストで濡れたままにしていると乾燥を進行させてしまうこともあります。化粧水を使ったあとは、ティッシュなどで押さえて皮脂となじませるようにしましょう。ミスト化粧水は、できれば化粧直しに使えると書かれている商品を使ってください。


オイル美容を始めてみたいけれど、どのオイルがよいかわからないという人には、アルガンオイルを最初の1本におすすめします。アルガンオイルは肌なじみがよく、マルチな使い方ができるオイルです。べたつきにくいオイルなので、化粧直しのタイミングで気になった部分にうるおいを与えることができます。

混合肌の毛穴ケアは部分ごとに変えるのがおすすめ

混合肌は部分によって毛穴の状態が大きく異なります。部分に合わせてケアすることになりますが、あまり難しく考える必要はありません。肌にやさしい洗顔と保湿を基本としたシンプルなケアで、毛穴の悩みを解消していきましょう。

おすすめコンテンツ

私を変えた、新習慣。洗顔後すぐ!アルガンオイル

私を変えた、新習慣。洗顔後すぐ!アルガンオイル

洗顔後のピュアな素肌に 認証オーガニックのオイルケア。メルヴィータの代名詞ともいえる『アルガンオイル』は圧倒的な支持を受け、 「自分史上、最高のキレイを目指せる」と多くの方のスキンケアを変えています。

詳しくはこちら
深く、うるおいの活力。ローズの化粧水

深く、うるおいの活力。ローズの化粧水

独自設計『ローズ・アクティベート・システム』を採用し、うるおいはもちろん、ハリや肌の引き締めまで、美容液級の手応えを叶えます。

詳しくはこちら
つき抜けるハリ。パルプデローズ コンセントレイト セラム

つき抜けるハリ。パルプデローズ コンセントレイト セラム

瞬間!つき抜けるハリ。肌にのせた瞬間に溶けだす、従来の2倍ローズヒップ成分の配合の肌溶け美容液。

詳しくはこちら
アルガンオイルが愛される理由

アルガンオイルが愛される理由

20年来愛されてきたメルヴィータのアルガンオイル。アルガンオイルの特長やメルヴィータのアルガンオイルが愛される理由とそのこだわりをご紹介します。

詳しくはこちら

おすすめコンテンツ

うるおいをキープ!保湿ケアにオイルを取り入れるメリットとは

保湿ケアというと、とにかく水分が大事と考える人は多いのですが、健康な肌とは水分と皮脂のバランスがとれている状態のことです。女性の肌は30代半ばをすぎると皮脂量がぐんと減ってしまうといわれています。皮脂量が減ることで肌の水分は逃げやすくなり、慢性的に肌が乾燥気味になってしまいます。そんな女性たちにおすすめしたい保湿ケアアイテムは、オイルです。オイルには肌を柔らかくするなど、さまざまな美容効果が期待できます。どんな美容効能があるのか見ていきましょう。

続きを見る

当てはまる人も多いかも!混合肌のスキンケア

肌質は角質層に含まれる水分量と、肌表面の皮脂量によって、乾燥肌、普通肌、混合肌、脂性肌の4つに分類できます。混合肌とは、複数の肌タイプが混在する肌のことであり、日本人女性には、この混合肌タイプが多いと言われています。頬や口周りなどは乾燥しやすく、おでこや鼻を含むTゾーンが油っぽくなりがちといったように、肌全体の水分量は少なめでも、部分的に皮脂量が多いのが混合肌の特徴です。
美肌に近づくためには、自分の肌質を的確に見極めて、適切なスキンケア製品とやり方でお手入れをすることです。そこで、混合肌の特徴や原因、スキンケアのポイントについて、紹介していきます。

続きを見る

オーガニックスキンケアで肌本来の美しさを

女優さんやタレントさんの肌を見て、アップにたえられる肌をうらやましく感じたことがある人も多いのではないでしょうか。撮影用のメイクをしていることもありますが、彼女たちはスキンケアをとても大切にしています。肌本来の美しさを目指すスキンケアにはどのようなアイテムがよいのでしょうか。今回はオーガニック化粧品を使ったスキンケアの魅力について迫ります。

続きを見る