メルヴィータはサステナブルを
重視した活動を尊重します

メルヴィータは、オーガニック認証コスメのブランドとして、
化粧品の効果や安全性はもちろんのこと、健康や環境も尊重する活動を
両立することを目指して、化粧品をつくっています。
使うときも、使った後も、環境を汚染しない。
選ばれる化粧品だからこそ、毎日の美活を心地よく、
そしてサステナブルを重視した、より良い選択を続けていきたいと考えます。

アルガンオイル“洗い流す化粧品”で
水を汚さないために

昨今、目に見えない残留物質による海や川の汚染が問題視されています。
メルヴィータは、環境の中での分解のされやすさを
表した指標「生分解度(biodegradability)」の高い製品づくりで、
排水による環境負荷を減らしています。

生分解度とは?
biodegradability

洗い流す化粧品を使用した後の排水が、微生物などの働きにより無機物に分解されて自然に還る、環境中の分解のされやすさの指標が「生分解度(biodegradability)」。生分解度が高ければ高いほど、環境負荷は低くなります。一般的に、合成界面活性剤やシリコーンなどの合成ポリマーの生分解度は低く、28日以内ではほとんど分解されないといわれています。

33種の洗い流す製品で、
90%以上
生分解性のある成分を使用

メルヴィータは、シャンプーやボディソープ、洗顔料など、33種の洗い流す製品で、90%以上生分解性のある成分を使用しています。生分解度の低い合成界面活性剤は植物由来の界面活性剤に、シリコーンは植物性樹脂に置き換えるなど、合成成分代替の取り組みを実施。また、一部のスクラブ製品や歯磨き粉など、無機物の含有量が多い製品の生分解度は70~80%ですが、自然由来のものを使用し、洗い流した排水が環境に影響を与えないようにしています。

メルヴィータ製品の生分解度の例

メルヴィータは
4R活動に取り組んでいます

サステナブルな活動として取り組んでいるのが、Reduce、Reuse、Recycle、Replaceの「4R活動」。空き容器の回収や素材の再利用、プラスチック・紙の削減などを積極的に行い、豊かな地球環境の実現を目指しています。

4R

店頭で化粧品空き容器を
回収しています

「エコ10days」と題し、毎月21日~30日に、他社製品やメイクアップ製品を含む化粧品空き容器をメルヴィータ直営店舗で回収し、100ptをプレゼントする、リサイクル活動を実施中。2013年から開始したこの活動は、回収量が年々増加し、2019年には年間5トン以上に。回収した空き容器は種類ごとに分別され、再生原料へのリサイクルや熱利用などに活用しています。

化粧品空き容器回収量

プラスチックと紙を削減し、
分別性を高めています

容器に使用するプラスチックや紙の使用量を削減し、分別性を高めて、よりリサイクル&リユースしやすい製品を提供しています。リサイクルプロセスを容易にするために、プラスチックラベルをシルクスクリーン印刷に。また、外箱を削減し、箱のある製品でもサイズの最小化を行っています。

ボディケアチューブボディケアチューブの
キャップ重量を削減

シャワージェルやボディローションなど、ボディケアチューブのキャップ重量を30%削減。これにより、包装材料が年間1トン削減されます。

リサイクル素材を
再利用しています

さまざまな製品のボトルやチューブで、PETやガラスなどリサイクル素材を再利用したものを使用。
肌への優しさのみならず、社会や環境にも優しい製品作りに力を注いでいます。

メルヴィータ製品の再利用例

  • メルヴィータ製品フラワーウォーター、フラワー
    ブーケのシリーズでは、
    100%リサイクルPETを使用。
  • メルヴィータ製品すべてのオイル製品では、
    25%リサイクルガラスを使用。
  • メルヴィータ製品すべてのスキンケアチューブでは、
    リサイクルPEを使用。